『バッドボーイズ フォー・ライフ』笑えてアクションも最高!やんちゃなバディは健在!

こんばんは、ジャスミンKYOKOです!

『バッドボーイズ』シリーズの3作目、『バッドボーイズ フォー・ライフ』に行ってきたよ!

まさかの3作目があるなんて思ってなかったけど(前回17年前)、今回も軽快で楽しくて、スカッとアクションも楽しめる内容になってました♪

意外な展開もあったので、目を離せないのも面白かったです!

ポスターには、日本サイドがちょくちょくやらかす「最後の任務」とか、ファイナル詐欺まがいのキャッチが書かれてたけど、またやってほしいくらい、あのコンビの楽しさに浸ってきた2時間でした♪

ぜひ、劇場で見て!アクションも最高です!



ストーリー


あのコンビが見れるなら、ストーリーなんか関係なく観に行っちゃうんだけど、まあ、一応書くね(笑)。

1作目も2作目も見てなくても話は楽しめる作りになっています。

2作とも見てたら、もっと楽しめます。

犯罪多発の街、アメリカのフロリダにある都市、マイアミ。

メキシコに近いため、麻薬絡みの犯罪が多い地域。

マイアミ市警の問題児が例の2人、マイク・ラーリー(ウィル・スミス)と、マーカス(マーティン・ローレンス)。

犯人を捕まえるためなら、ルールもついつい破りがち。

オシャレなスーツを着こなし、ポルシェを乗り回し美女にはモテモテの独身マイクと、モテないしちょっとドジで、家庭持ちなので何かと守りに入るマーカス。

その対象的な2人が言い合いながら、スゴイ敵と渡り合うのが面白いこのシリーズ。

マイアミ市警が導入した、最先端のAIを使った特殊捜査チーム「AMMO(アモ)」と組まされることになった2人。

チームに「やり方が古臭い」だの年寄り扱いされ、マイクは激昂し今まで以上に捜査にムキになるがマーカスは引退を考える。

そんな中、マイクが何者かに命を狙われ、バッドボーイズ最大の危機が訪れる!!

こういう続編が最高


続編だと期待しすぎてガッカリなんてことがよくあるけど、この映画は近未来映画とかじゃないので、話が斬新じゃなくても楽しめる作りになってるので、安心(笑)。

結局勝つことは、水戸黄門のようにわかった状態なので(笑)、彼らのやりとりをとにかく楽しむシリーズなのだ。

『ターミネーター ニューフェイト』は、『T-2』があまりにも斬新だったため、その監督ジェームズ・キャメロンがメガホンを取るとなると、過剰な期待をしてしまってガッカリしちゃったけど・・・。

【Amazon.co.jp限定】ターミネーター:ニュー・フェイト (2枚組)(特選ピンバッジ付き)[4K ULTRA HD+Blu-ray]

でもこれは刑事映画。80年代から90年代最初に流行った刑事バディものを基本とした作りなので、敵がどんなだろうと2人のやりとりで「ワハハ」と笑えればすべてOK(笑)。

大好きな『リーサル・ウェポン』シリーズと似ていて、ハチャメチャモテモテ刑事と、家庭持ちの守りに入った刑事とのトークを楽しむ映画。

リーサル・ウェポン (字幕版)

マーカスはもともとビビりでドジなんだけど、家族と相棒のためならキリッとなるとこがカワイイのよね♪今回も彼が笑わせてくれるのだ♥。

ウィル・スミスは、50代なのに体もちゃんと作ってて、1作めと同じようなブルースーツを着るのが、シリーズファンにはもうたまらない。

全作品一貫してポルシェっていうのがいい♪

掛け合いがうるさく感じるコンビの映画ってあるけど、これはマイアミの南国の雰囲気全開で心地よい軽快さと、下品で、エロくて最高っす♪

女子に気を使いすぎないとこが最高でした


最近の映画の不満としては、強い女子がハバきかせてせっかくのバディ・ムービーを台無しにするのが増えてきた。→『MIB インターナショナル』などのことを言っている笑

メン・イン・ブラック:インターナショナル ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

女子は強く描いていいけど、彼らの掛け合いを楽しみにしてきているファンをないがしろにしないでほしい。

今回は、マイアミの香りプンプンセクシー女子や、それに見とれてボウッとなる男子の描写もちゃんと描かれてて、エロいマイアミを感じれて嬉しかった~。

マイアミが舞台なら、男と女のエロな空気を出してもらわないと!!(さっきからそればっかり)。

下品な会話も連発で、もうスカッとした!

この前Eテレで、「そうそうそう!」と思う一言が。

男女平等も大切で、差別ももちろんいけないことだけど、「誰かの気分を害さないだろうか」と考えすぎて作った映画は真面目なだけで面白くない映画になってしまう」

Eテレ「男子の美学」あるアクションスターの一言

まさしく・・・・その通り!!

このシリーズの良さをそのまま出し切ってたから、全編思いっきり楽しめた!

ジャスミンKYOKOの煩悩だらけの映画トーク


バイクアクションもあって新しくて迫力ある上にそれでも笑えたし、ストーリー展開も想像つかなくて面白かった♪

マイアミが舞台っていうのが、ウィル・スミスに合ってるんだよねえ~。

クラブのパーティに潜入捜査するときのドレスアップした、チャラいウィルが最高~!

先週仕事がハードで、ものすごく疲れてたけど、これで生き返った!

アクション映画はこでなくっちゃ。

今回のTOP画像は、ジャスミンが実際にマイアミに行った時に撮った写真です♪ウィルたちがかっとばしてた道路ももちろん、運転したよ!

『バッドボーイズ』『バッドボーイズ 2BAD』をちゃんと復習して旅行に行ったもんね♪

バッドボーイズ (字幕版)


バッドボーイズ2バッド (字幕版)


⇧この頃より今はもっとビルがあるだろうけどね。2006年に行ったかな♪


⇧この豪華客船が停泊する桟橋も映画の冒頭にでてきたよ♪

映画館、初日に行ったけど、最近洋画離れが多いから、このシリーズ好きな私と同年代が多いかと思ってたら、若者が多くて嬉しかった!

ぜひ、これで洋画にハマってくれ!!そしてそれを子供に伝承してね(笑)。




『バッドボーイズ フォー・ライフ』のキャスト

マイク・ラーリー・・・・・ウィル・スミス

マーカス・バーネット・・・マーティン・ローレンス

ケリー・・・・・・・・・・ヴァネッサ・ハジェンズ

コンラッド警部・・・・・・ジョー・パントリアーノ

【2020】ジャスミンKYOKO 私的映画ランキング

1位・・・・『フォードvsフェラーリ』

2位・・・・『バッドボーイズ  フォー・ライフ』

3位・・・・『リチャード・ジュエル』

4位・・・・『マザーレス・ブルックリン』

5位・・・・『ペット・セメタリー』




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー