『ターミネーター ニュー・フェイト』キャメロンも、もうネタ尽きたかな。

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

10代のときから『ターミネーター』シリーズを愛してきた者には、出たらとりあえず行ってみるという義理人情みたいなものが生まれているので、この新作ももう期待はしていないけど行ってみた。

TOP画像出典:https://eiga.com/movie/89599/

今度こそ、真の続編・・・。本当??

『ターミネーター2』で衝撃を受けて以来、新作が出る度に出かけて行ったけど、ちょっとひどかったよね(笑)。

今回、同世代の会社の友達が「途中で寝た」って言ってたから、恐る恐る行ったけど・・・。

うん!面白くなかった(笑)。

アクションはとんでもなく、すごいし、映像技術は確かに恐ろしく発達してるのだけど、「ストーリー」がまったくダメ(^_^;)。

せっかく、本家のサラ・コナーまで出してきたのに・・。

あの初めて『T-2』を見た時のゾクゾクした新しさ。あれがなかった。

ターミネーター本体にも、ストーリーにも「新しさ」が欠けていた。

こういう「今度こそ!」というファンで、今週の興行収入は1位をキープしているかもしれないけどね。

今回見た私は「もう、今度はつくらなくていいよ」と言いたくなった(^_^;)。

あああ、残念だった!



 

ストーリー


⇧出典:https://eiga.com/movie/89599/gallery/5/

ジェームズ・キャメロン監督の大ヒット作『ターミネーター』シリーズの第6弾。

ジェームズ・キャメロンが『T-2』以来、プロデューサーに今回復活、『T-2』の正当な続編として制作された本作。

ターミネーター2 4Kレストア版 [Blu-ray]

核戦争で地球から人類が残らず滅亡する『審判の日』は、サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)たちによって免れたが、まだ人類の滅亡の危機は消滅したわけではなかった。

舞台はメキシコシティ。

幸せに仲良く家族と暮らしていたダニー(ナタリア・レイエス⇧写真右)の元へ未来から高性能ターミネーターREV-9が現れた。

・・と同時に彼女を救うために送られた戦士グレース(⇧マッケンジー・ディヴィス 写真左)が、ダニーを守るが、REV-9は執拗に追いかけ、データを使って探し出す。

逃げ続けるしかないのか???

サラ・コナーはやっぱりかっこいい


出典:https://eiga.com/movie/89599/gallery/3/

⇧こんなお母さん、いる??笑 カッコいい!!

バズーカよ、バズーカ(笑)。

CMでもやってたけど、サラ・コナーが現れて手榴弾を敵に投げながら「I’ll be back」というとこは、「たまらーん!!」とゾクゾクした♪

私も一回バズーカ撃ってみたいけど、衝動すごそう!

この軍用ベストも着てみたい!!(その前に体絞らないと似合わんよ)。

REV-9の執拗な追跡に疲弊した2人を救いに来たサラ。

『T-2』の時も、「すごすぎる!たくましい!」とその筋肉ムキムキの変貌ぶりに驚いたけれど、今回は、もう貫禄がケタはずれ!

やっぱりこのサングラスと黒のTシャツに軍パン(Tー2のときはタンクトップ)、最高、真似したい!

元夫の映画に出るなんて、フクザツなのかな(T-2の時はキャメロンとラブラブ)。

リンダは、このイメージが強すぎて、可憐な役は来なくなっただろうね(^_^;)。でも、カッコいい!!

シュワちゃんは、ちょっと存在感小さすぎ


出典:https://chicosia.com/terminator-new-old/

サラ・コナーのカッコいい登場の仕方に比べて、このシリーズの主役なのに、シュワちゃん、ちょっと地味(^_^;)。

もうちょっとカッコいいとこ見せてほしかったなあ。

デニーロとアル・パチーノの最新作『アイリッシュマン』みたいにCG使ってもいいから肉体を出す!とかね(笑)。

こういうとこは、スタちゃんが作った方がシュワの魅力を最大限に出してくれたかもしれない。

何ていうのかな、新しいシリーズを始めてもいいから、スタちゃんのロッキーの新シリーズ『クリード』シリーズみたいに、初代の存在を軽く見ることなく、丁寧に作ってほしかったなあ。

『クリード』は、ちゃんとスタちゃんの存在感際立たせてたもん♪✨

クリード チャンプを継ぐ男 [Blu-ray]


クリード 炎の宿敵 [Blu-ray]

REV-9に新しさと魅力がなかった


出典:https://spice.eplus.jp/articles/259550

⇧新液体ターミネーター REV-9(ガブリエル・ルナ)。

もう、ターミネーターの新しいタイプにアイデアが出ないのかもね。

相変わらずの液体ターミネーターでがっかり(泣)。うえ

しかも液体が黒になってて、ヴェノム?と思ってしまった(笑)。


ヴェノム ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

『T-2』を初めて見た時の液体ターミネーターの斬新さ! 急激に発達したCGのすごさ!

今回は2身一体攻撃で、体が2体に分離してたけど、うーむ、イマイチ何のためにその機能があるのかわからん(^_^;)。

もっと、「うわーー強敵!!」と思えるポイントを作れなかったのかなあ。

今回はまったくハラハラしなかったな、そう言えば(^_^;)。

まだ、クリスチャン・ベールがジョン・コナーをした『ターミネーター4』の方がドキドキした。

ターミネーター4 スペシャル・エディション [Blu-ray]

結局これがポイント低い原因かも?ヒロインダニーと、ヒロインを守る、未来から来た戦士グレース


出典:https://theriver.jp/new-fate-rev9-grace/

もう、最近の風潮で、女子が強いのはわかったからさ、もう、いいかげんカッコいいヒーローを見たい。

この戦士グレースがマイケル・ビーン※のようなイケメンだったなら、トキメいて、もうちょっと評価が上がったのかも(はい単純です)。

※『ターミネーター』1作めでサラ・コナーを命をかけて守り抜く戦士カイル・リースを演じた。反乱軍の指揮者ジョン・コナーの父親。

ターミネーター [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

前回の『ターミネーター/新起動ジェニシス』の時は、ジョン・コナーと、カイル・リースのキャスティングをおおいに間違ったので(かっこよくない)、私の中であのジョンとカイルはないものになっている(笑)。

もう、女子はいいから男子の活躍が見たい。こんなんじゃ、疲れが取れない(アホウ)。

前回の『ターミネーター/新起動ジェニシス』のヒロインと同様、可愛すぎて、うーん?未来の指導者なの?とか思っちゃう。

ターミネーター:新起動/ジェニシス [Blu-ray]

もうちょっとカッコいい系女子(ロザムンド・パイクとか、ジェシカ・チャスティンとか)にしてくれたら納得いくんだけどなあ。

まとめ


出典:https://cinema-tronix.com/terminator-dark-fate-director-explains-john-connor-twist/
⇧奇跡の美少年、『T-2
』のジョン・コナー(エドワード・ファーロング)。

今回のおまけと言えば、彼、エドワード・ファーロングがCGで登場します✨。(今の彼はこの頃の輝きの見る影もないが・・麻薬中毒→子役あるある)

本当は生身の彼が超カッコいいままで成長し出演したなら、『ターミネーター3』もまた違ったものになってただろうなあ。あれはまた話が酷くはあったけど・・(^_^;)。

ターミネーター3 [Blu-ray]

文句ばっかり言ってしまったけど、サラ・コナーもシュワちゃんも大好きだ。

ただ、話がチープでガッカリ。

『ターミネーター2』(T-2)は、ターミネーターが言葉を覚えたり、人間が流す涙の意味を知ったり。ああいうエピソードって大事。

サラ・コナーがいきなり精神病棟に入れられてマッチョになってたのも新鮮だったし。

『ターミネーター』1作目では悪役だったシュワちゃんが、『T-2』ではジョンを守るいいターミネーターとして登場したのにも驚いた。

液体窒素で液体ターミネーターが固まって動けなくなるというのにビックリして「液体窒素」を覚えたり。ちょっと笑いがところどころに挟んであるのも楽しかったのよね。

ターミネーター2 4Kレストア版 [Blu-ray]

でもなんだかんだ言っても、このシリーズを生み出したジェームズ・キャメロンはやっぱりスゴイ。

新シリーズが出るといいつつ、1作作っては2度も頓挫し、失敗を繰り返し続けているのに、やっぱりまた出ると聞くと、ファンはソワソワしてしまう。

そんなシリーズってなかなかないと思う。

『ターミネーター』を最初見た時は、敵が迫って来ても車をバックでいつまでも運転できるアメリカのオートマチック車に感動して、私もすぐ逃げれるように車を買うなら絶対オートマがいいと切望しながら見たな(着眼点が変)。

今はオートマが主流になってるし、ロボットも当たり前な時代になってきた。

AIも登場して、スカイネットな時代になってきてるのが、やっぱり怖い私(笑)。

私にも救ってくれるターミネーターが降臨してほしい!

(その運動神経では反乱軍のリーダーにはなれないし、最初から誰も狙わんやろ・・何の脅威もない笑)。

分かってはいたけど、新しさがあまりにもなかったので、28位。



この映画の情報

@『ターミネーター ニュー・フェイト』(2019年 米)

ターミネーターT-800 ・・・・アーノルド・シュワルツェネッガー

サラ・コナー     ・・・・リンダ・ハミルトン

グレイス    ・・・・・・・・・マッケンジー・デイヴィス

ダニー  ・・・・・・・・・・ナタリア・レイエス

REV-9 ・・・・・・・・・・・ガブリエル・ルナ

【2019】ジャスミンKYOKOの私的映画ランキング

1位・・・・『クリード2』

2位・・・・『グリーンブック』

3位・・・・『運び屋』

4位・・・・『ブラック・クランズマン』

5位・・・・『ハンターキラー 潜航せよ』

6位・・・・『女王陛下のお気に入り』

7位・・・・『ファースト・マン』

8位・・・・『マイル22』

9位・・・・『シンプル・フェイバー』

10位・・・『パピヨン』

11位・・・『ホテル・ムンバイ』

12位・・・『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』

13位・・・『僕たちは希望という名の列車に乗った』

14位・・・『ロケットマン』

15位・・・『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

16位・・・『ジョン・ウィック パラベラム』

17位・・・『ベン・イズ・バック』

18位・・・『キングダム』

19位・・・『ある少年の告白』

20位・・・『記者たち 衝撃と畏怖の真実』

21位・・・『THE GUILTY/ギルティ』

22位・・・『チャイルド・プレイ』

23位・・・『スノー・ロワイヤル』

24位・・・『マイ・サンシャイン』

25位・・・『バイス』

26位・・・『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

27位・・・『クロール 凶暴領域』

28位・・・『ターミネーター ニュー・フェイト』

29位・・・『アラジン』

30位・・・『メン・イン・ブラック インターナショナル』

31位・・・『ゴールデン・リバー』




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー