アクション 映画は最高!(映画レビュー・映画関係)

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』2人とも好きだったら楽しめる!?

こんにちは、ジャスミンKYOKOです。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』見てきました!!

正しくは『ワイルド・スピード』のスピンオフ作品で、『ホブス&ショウ』という原題の方がしっくりきます。

TOP画像:https://front-row.jp/_ct/17267892

8月はこれ!!と楽しみにしていただけに、終わった後の疲れ感に驚いた(笑)。

ワイスピの人気キャラ同士のスピンオフ。

私はこのシリーズ、ジェイソン・ステイサムが加わってからのなんちゃってファンだから、どうももう1人のハゲの方(ドウェイン・ジョンソンと言え!)があまり好きじゃないのもあり、暑苦しくて疲れたようです笑(ロック様ファン、すみません)。



ストーリー

出展:https://rose0954.com/the-fast-and-the-furious-3716

こういう映画は、夏休みにもってこいのお祭り映画なので、ストーリーなんてあってないようなものだけど(失礼な)、一応(;^ω^)。

ロンドンで、高性能の殺人ウイルスが奪われた。

・・出た!もうこの手の映画の悪人の目的は、最近、核兵器、ウイルス、人工知能ばっかりになったよね、あははは。

しかし、アクションが面白ければ、もう何を追っても、何を奪い返すのかもどうでもよくなってきた。。

「MIシリーズ」は走ったりするトムが見れればそれでいいし(笑)。

今回MI6から疑われているのは、なんとデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)の妹、ハッティ・ショウ(ヴァネッサ・カービー)。

しかし、本物の敵は別にいたのだ。

ロンドンの捜査なのになぜか、アメリカからわざわざホブスが呼ばれ(そういうことは気にしてはいけない)、協力者として兄のショウが呼ばれた。

ワイスピでも少々言い合いをしてた2人。ここではもっと遠慮なく言い合いと小競り合いをします。

その小競り合いを楽しめるかにかかっているかも(何回もあるのでいいかげん辛かった・・笑)。

ワイスピファミリーを好きな人には愛すべき物語かもしれないけど、私のようにステイサムが好きで見に来た人には、もちろん見せ場はホブスと半分こなので、ちょっとツライ時があるかも(笑)。

主な舞台はロンドンサモアです。

2人が対決する敵が「超人」のブリクストン

出展:https://www.fashion-press.net/news/48478

『マイティ・ソー』シリーズでソーを支えてきた彼(イドリス・エルバ)が、今回2人が敵対する悪役ブリクストン。⇧(写真右)
『マイティ・ソー』
私は、敵は普通の麻薬組織とか人身売買組織、テロリストがよかったなあ。

「超人」と知って、ちょっと冷めた(SFがあまり好きじゃない人・・笑)。

私は「人間VS人間」の戦いが見たいのよーーっ!

未来はいつかこんなハイブリッドな輩が登場するのかしら(^▽^;)。怖い・・・。

ブリクストンのバイクも高性能で、全然倒れないバイク!

舞台が変わったサモアにもバイク持ってきてたから、ロンドンからわざわざ空輸したの?(^▽^;)って気になった。(そんなにお気に入りなのか)。

車でいいじゃんかと思いました(ステイサム以外には冷たい笑)。

ストーリーを追う必要がないので(失礼な)、ツッコミどころばかり気づいて、それをついつい楽しむ私(笑)。

今回は特にストーリーがなかった・・・(笑)。

『ワイルド・スピード』シリーズの方が、ドム(ヴィン・ディーゼル)の仲間愛がちょっとクサイけど、ストーリー性はあるかな(ステイサム以外のハゲに厳しい笑)。

最初のシーンが最高です!!

出展:https://screenonline.jp/_ct/17287904

最初のシーンが一番最高でした。えっそこなの?笑

ステイサム好きの私と友人Aちゃんがときめいたのは、冒頭の2人の朝のシーン。

画面を2分割にして、ロンドンカリフォルニアの2人がそれぞれ寝室で目覚めてから朝食を作るまでが描かれるんだけど、もうステイサムが最高にかっこいい!!

グレーの高級パジャマで、ベッドにはもちろん女子が寝てて(キャ)、高級そうなキッチンでオムレツを焼く!!かっこいい!!スマート!!

ステイサムの方ばかり見て、ホブスを全然観てなかったから(おい)、よくわからんがたぶん、ホブスは目玉焼き焼いてた(笑)。

アメリカかぶれだから、目玉焼きは大歓迎なんだけどね(;^ω^)、ごめんホブス。

とにかくステイサムがスタイリッシュで超クール!

あれをそのままずっと2時間見ていたかった(アホウ)。

ステイサムは、絶対「貧乏人の役」が来ないからいいよね(笑)。

スーツもいいけど、ピッタリしたタートルにジャケットの彼がまたカッコよくてAちゃんと2人で帰りながらステイサムの話だらけ(ホブスは出てこず笑)。

前半ロンドン戦の、ステイサムのカーチェイスがおススメ!

出展:https://film-tales.com/fast-furious-hobbs-shaw-movie-review/

ステイサムが操るマクラーレンのカーチェイスがもうシビレます!!

レンガの街やトラファルガー広場辺りをぐんぐん加速するのがたまらない!!

いいよねえ、自分ちにも持ってるだろうけど、仕事がら高級車を軽く乗り捨てる役が毎回出来るなんてオイシイ。

ステイサムはいつもヨーロッパの車専門だけど、アメ車のみだったのはスタちゃん※脚本で主演した『バトル・フロント』くらい。

※シルベスター・スタローン。ジャスミンの愛すべき師匠。

アメリカ人のお父さんの定番、チェックのシャツと野球帽がいささか似合わなかったけど(笑)。
『バトル・フロント』
ダニエル※はアメリカ人を演じてもちょっとムリがあったけど(漂いすぎる英国の香り)、ステイサム『エクスペンダブルズ』でアメリカ人に慣れてきたのか、ダニエルよりは自然(笑)。

※ダニエル・クレイグ。 私のブログに頻繁に出てくる登場人物(笑)。
『エクスペンダブルズ』
イギリス人ってやっぱり雰囲気がにじみ出てしまうよね。

ショウ家の一日が見たい!

出展:https://screenonline.jp/_ct/17291928

今回、最も気になっていたのは、ステイサム演じるデッカード・ショウに「妹」が新登場すること!!

妹のハッティ・ショウを演じるバネッサ・カービーは私的にはOKでした!!(ナニサマ?)。

むかつく妹だったら、どうしよう・・・!と思ってたら、ちゃんと戦うし、兄に甘えないし、何も出来ないくせに敵陣に向かったりするバカ女とかじゃなかったのですがすがしく見れました(笑)。

『ミッションインポッシブル フォールアウト』では妖艶な謎の美女を演じてたから、こんな勇ましい役も出来ると思わず、スゴイ!と感心(^^♪
『ミッション・インポッシブル フォールアウト』
あんまりベタベタもしないし、それなら今度からも出ていいよ!って気分になりました(上から言うな)。

要らないのは、ホブスと彼女のなんだかイチャイチャシーン!!観たくない!(ひどい)

出展:https://ff.dyoblog.com/entry/info/supercombo

⇧ショウ家のお母様も登場。

この前の『ワイルド・スピード ICEBREAK』でのヒョウ柄のスーツのヘレン・ミレンも良かったけど、今回の真っ赤な囚人服も素敵!!
『ワイルド・スピード ICEBREAK』
Aちゃんと2人して『ショウ家の一日』というスピンオフなら観に行きたい!とアホなことを妄想しました( ̄▽ ̄)。

アフタヌーンティを囲むショウ家、いいなあ!!(アホウ)。

ヘレン・ミレンは、映画自体はあまり面白くなかった『RED』というブルース・ウィリスの主演の映画で高級コート着て銃をぶっぱなす姿に惚れ、それからのファン。
『RED』

【まとめ】サモアに入ってからのシーンが疲れました(笑)

出展:https://ff.dyoblog.com/entry/info/supercombo

ホブスの故郷、サモアに帰ってからが、ちょっと疲れました(笑)。

アクション映画大好きな私なのに、この映画には疲れたのはなんでだろう(^▽^;)。

※とにかくホブスとショウの掛け合いに疲れたこと

※ドラマなシーンが皆無

※悪役があまり魅力なし

※サモアの泥仕合がイヤだった

スタちゃんカート・ラッセルの、仲が悪い刑事同士が何かと張り合いながら犯人を捕まえるという『デッド・フォール』を観た時は、掛け合いが疲れるってなかったけど、何が違ったのか。

掛け合いの1回の長さが短く、あれは2人とも好きだったからかなあ。
『デッド・フォール』
ハリウッドアクション映画あるあるの、ラストシーンで武器を捨ててなぜか素手で戦う泥仕合がイヤなの(笑)。

スタちゃんの映画だけは許すけど(ひいき)。

なぜ?、武器持ってるのに!笑。

アメリカの多くの男子が望んでいるのからか?最後はいつも素手の男の決闘(笑)。

だから、トムの映画にしては珍しかった『ミッションインポッシブル ローグネイション』のラストが好きだった♥。
『ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション』
武器が滑って落ちたとかならいいけど、わざわざ捨てる時が特にイヤ(笑)。

・・・と色々文句を言っておりますが、楽しんできました。

ロック様を好きにならないと、2を観るのが難しいという現実はさておいて、もうちょっと短くしたらよかったのかも。

ストーリーがないので、アクションだらけにしてしまうと、長いと疲れます(笑)。

筋肉スターはどれも同じと思ってる人からしたら、スタちゃんと何が違うの?と突っ込まれそうですが、スタちゃんはあんなにしゃべりません!笑。

『コナン・ザ・グレート』なんかのシュワちゃんも最初ゴリラみたいで好きじゃなかったけど『コマンドー』で逆転したし、ドウェイン・ジョンソンもいつか好きになるかもしれないから、今後に期待しようっと!
『コナン・ザ・グレート』 『コマンドー』

この映画は、2につながる予告が流れるので、ちゃんとエンドロールまで観てから帰ろうね。

ステイサムの力強し!ランキングは最下位にならず!(笑)。




映画情報

@『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019 米)

デッカード・ショウ・・・・・ジェイソン・ステイサム

ルーク・ホブス・・・・・・・ドウェイン・ジョンソン

ハッティ・ショウ・・・・・・バネッサ・カービー

ブリクストン・・・・・・・・イドリス・エルバ

マグダーレン・ショウ・・・・ヘレン・ミレン

ロック捜査官・・・・・・・・ライアン・レイノルズ

2019 ジャスミンKYOKO私的映画ランキング

1位・・・・『クリード2』

2位・・・・『グリーンブック』

3位・・・・『運び屋』

4位・・・・『ブラック・クランズマン』

5位・・・・『ハンターキラー 潜航せよ』

6位・・・・『女王陛下のお気に入り』

7位・・・・『ファースト・マン』

8位・・・・『マイル22』

9位・・・・『シンプル・フェイバー』

10位・・・『パピヨン』

11位・・・『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』

12位・・・『僕たちは希望という名の列車に乗った』

13位・・・『ベン・イズ・バック』

14位・・・『キングダム』

15位・・・『ある少年の告白』

16位・・・『記者たち 衝撃と畏怖の真実』

17位・・・『THE GUILTY/ギルティ』

18位・・・『チャイルド・プレイ』

19位・・・『スノー・ロワイヤル』

20位・・・『マイ・サンシャイン』

21位・・・『バイス』

22位・・・『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

23位・・・『アラジン』

24位・・・『メン・イン・ブラック インターナショナル』

25位・・・『ゴールデン・リバー』





 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。