『メン・イン・ブラック インターナショナル』エイリアンは、ネタ切れかな。

こんばんは!ジャスミンKYOKOです。

『MIB』の新シリーズ観てきました!!

TOP画像:https://www.excite.co.jp/news/article/Frontrow_

『MIB』のもとのシリーズは1を映画館で見ただけであとの2作は見たような、半分だけ見たような。

ウィル・スミスの魅力さく裂だった旧シリーズ。
『MIB』 『MIB2』『MIB3』
今回、MIBの主役の2人がクリス・ヘムズワーステッサ・トンプソンになってたので、もう観に行かないつもりだった。

でも、今回、見事にひっかかったのは、リーアム・ニーソンのせい(笑)。

彼が出ていると知って迷ってたとこに、先に観た映画の会のメンバーが「リーアム、たくさん出てたよ」と言ったのに負けたわけです(^^;。ふははは。

もう次回作、女子がバディなら行かないでしょう(-_-)。




 

ストーリー

出展:https://www.excite.co.jp/news/article/Frontrow_

地球に住むエイリアンを、密かに監視するエージェントMIB。

ニューヨーク支部に入った新人のM(テッサ・トンプソン)。

新任の仕事はロンドン支部に行って、エリート扱いのH(クリス・ヘムズワース)と一緒に地球に遊びに来ているある惑星の王子を護衛することに。

その王子は何者かに狙われており、狙っているやつらの謎を追いかけ、モロッコナポリに飛ぶ。

謎を探るうちに、MIBの根幹を揺るがす事実に行きつく・・・・。

舞台がモロッコやパリ、ナポリがまずダメだった・・・。

出展:https://www.excite.co.jp/news/article/Frontrow_

前作から、今回新シリーズになるにあたって、イメージを大きく変えたかったのか、やたら色んな国に行きます(;^ω^)。パリモロッコナポリロンドン・・・。

普通のスパイ映画のようにド派手なシーン満載で、すごかった。

すごいけど、MIBの味である、街の中にひっそりと住んでいるエイリアンとの笑える対峙っていうのがなく、なんだか、最近のアベンジャーズシリーズのようなアクション映画になってた。

あのスタイリッシュな黒スーツはニューヨークでこそ、カッコイイのに!

砂漠はいらん!(怒)。

この下りは一度、『007 慰めの報酬』でも語った覚えがあるが、カッコイイスーツが砂まみれになるの、許せないの。

ダニエルのは、グッチのスーツだったけど、今回はポール・スミスのなのだ。砂だらけにしないでくれ!
『007 慰めの報酬』

できればロンドンだけで済ませてほしかった(T_T)/~~~。

モロッコみたいな景色はこないだ『アラジン』で観たからもういい」とAちゃんと話しながら帰りました(笑)。

あちこち行かずに、その街のエイリアンとブラックジョークをかわしながら退治するってのが良かったのに、これは、子供ちゃん向けです。

クリヘムは頑張ってたけど、チャラ男にちょいムリあり

出展:https://www.ikspiari.com/cinemablog/1264829_23843631.html

Hを演じるクリス・ヘムズワースは、モテモテでチャラいキャラのエージェント。

クリヘムのがんばりは認めるけれど、ウィル・スミスのラップのようなノリのチャラさがやっぱり断然素晴らしかった。

チャラくて無鉄砲だけど、やる時はやるって感じがあまり感じられず、キャラの設定が良くなかったのかも。

「彼は昔と変わった」としきりに映画中言われるが、具体的に何が変わったのかまるで分からず、ボヤけてた・・・<(`^´)>。

テッサには悪いけど、男のバディものを見たいのよ・・・

出展:https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/mib-2019.html

うん、テッサ・トンプソンも頑張ってたよ!テッサは悪くない!

でもね、私はこのブラックスーツを着る男子が観たいんだ。男の友情ものが観たいの!!

これはあきらかに最近の流行り?で制作側が仕組んでるんだろうけど、もういいって、女を無理やりねじ込むのは!!

当の「女」が言ってんだから!

80年代から「男が猛烈に強くてカッコイイ映画」を見てきた私に取って 最近の「女子」を無理やりなんでもかんでも入れようとするのにはうんざり。

『リーサル・ウェポン』や『バッドボーイズ』なんかが大好きな私にとって男のバディものがまた1つなくなってしまった・・・ってのが悲しいの。
『リーサル・ウェポン』
『バッドボーイズ』
しかも!!!映画の中で

「メン・アンド・ウィメン・ブラックだ!」とクリヘムが気を遣って言ったとこで、ハイ終わり(笑)。

これも「男」がキャスティングして、男が「脚本」を書いてるに違いない。

急に極端にそんなことしなくていいよ。そんなの望んでませんから!

「女」っていうだけで試験を落としたり、本人が望んでいて優秀なのに「女」だから昇進できないっていう現実の世界はダメだけど、それとこれとは別!(T_T)/~~~。

『007カジノロワイヤル』がなぜ全世界の女子から支持され、ダニエルがあんなに人気が出たのか、思いだしてほしい。

女子は強い男に守られたい、守ってるとこを観たいという願望があるのよ!!(力説!笑)。
『007 カジノロワイヤル』

クリヘムのチャラさにムリがあったとしても、リーアム・ニーソンとのバディだったら、ここまできっと不満が出なかったわ(笑)。

だから『ハンターキラー 潜航せよ』が、超ウキウキしたのよ、いらん女が出てこなかったから。
『ハンターキラー 潜航せよ』

テッサも出演迷ったかもしれないよね。あの『MIB』に女の自分がバディ(相棒)として出ることに。

でももし、自分がテッサだったら、世界中の前作ファンから嫌われても、あの黒スーツを着るためなら、出演をするに違いない!!(テッサはそんなつまらん目的ではないはず笑)。

だから、テッサは悪くない(笑)。欲を言えば、長身の女子が良かったかな?

『キングスマン』のパクリのようなシーンがちょこちょこ。エイリアンはネタ切れ!?

出展:https://www.cinematoday.jp/page/A0006695

スパイエージェントだから、似てくるのかもしれないけれど、アイテムの揃ったお部屋だとか、ニューヨークからロンドンへ行く行き方だとか、なんだか『キングスマン』みたいだった。
『キングスマン』

新しい何かがなかった(T_T)。

エイリアンも今回は「人型」が多かったり、それ以外はカワイイ動物みたいなものだったりして、気持ち悪いエイリアンや斬新なエイリアンがいなかったのも魅力を感じなかった原因かも。

グロくてキモイやつを観たいのに!!

ポケモン好きな子供ちゃん向けのエイリアンが多かった気がする・・。

双子のエイリアンは結構魅力的だったけど、ちょっと活かしきれてなかったかなあ。

ラストも、うーーーん・・・・・。どこかで見た感じ・・・( ;∀;)。

【まとめ】リーアムのスーツ姿を見れだだけが救い

出展:http://odoru-movie.com/rin/2019/01/men_in_black_international.html

リーアム・ニーソンに救われました(笑)。

前回『アラジン』でもウィル・スミスに助けられたけどね。

やっぱり長身だから、すっげーカッコイイ!!!足が長い!

私は上半身は鍛えていてほしいんだけど、足はすっと細い人が好きなの(アホ)。

だからクリヘムの太めの筋肉隆々の足より、リーアムの足の方が好き♥。

クリヘムも頑張ってたけど、やっぱり並んでるとリーアムの方ばっかり見ちゃう~。

スタちゃんもあんなにキン肉マンだけど、足、細いのよ( ̄▽ ̄)。むふふ。

これは、続編相棒を男子に変えないなら観に行かないでしょう。

このシリーズから初めて観る人にはわかりやすく、浅く作られていました。

観終わった後、とくに長くこれについて話すこともなく、ご飯に行きました(笑)。

文句ばっかり言いましたが、それもそのはず、ランキング最下位です。

『アラジン』の方がまだ、良かったことに自分でもビックリ!!

 




この映画の情報

@『メン・イン・ブラック インターナショナル』(2019年・米)

H・・・・クリス・ヘムズワース

M・・・・テッサ・トンプソン

ハイT・・リーアム・ニーソン

O・・・・エマ・トンプソン

リザ・・・レベッカ・ファーガソン

【2019】 ジャスミンKYOKOの映画私的ランキング

1位・・・・『クリード2』

2位・・・・『グリーンブック』

3位・・・・『運び屋』

4位・・・・『ブラック・クランズマン』

5位・・・・『ハンターキラー 潜航せよ』

6位・・・・『女王陛下のお気に入り』

7位・・・・『ファースト・マン』

8位・・・・『マイル22』

9位・・・・『シンプル・フェイバー』

10位・・・『パピヨン』

11位・・・『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』

12位・・・『僕たちは希望という名の列車に乗った』

13位・・・『ベン・イズ・バック』

14位・・・『キングダム』

15位・・・『ある少年の告白』

16位・・・『記者たち 衝撃と畏怖の真実』

17位・・・『THE GUILTY/ギルティ』

18位・・・『スノー・ロワイヤル』

19位・・・『マイ・サンシャイン』

20位・・・『バイス』

21位・・・『アラジン』

22位・・・『メン・イン・ブラック インターナショナル』




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー