脳内シナプスが疲れたら美味しい珈琲で癒すWith「そふ珈琲」

こんにちは。ジャスミンKYOKOです。本日は朝いちばんからフルに動き回って

いたので、ちょっと疲れてスタバでダラ~としております。

今日は、10月1日にオープンしたばかりの「福岡市科学館」に行ってきました!!

いやあ、楽しかった。そのことは明日の記事でアップしたいと思います(*’▽’)

天文、生物、地学の知識フル稼働で楽しすぎたので脳内シナプスが疲れている感が(笑)。

3連休がここまで晴れるのも珍しい~✩

最近気になっているのは、今年『ランボー』が公開されて35周年記念なので、

そのロケ地ツアーがこの3連休中にあり、スタローンファンの会がカナダへ行ってること。

1作目はカナダで撮影されたので ランボーが破壊したガソリンスタンドとか

立てこもった山とかを見に行く魅力的なツアーなのだ(魅力的なのか???笑)。

K氏は2020年に東京オリンピックに行きたいと言ってるが、まるで興味がない私は、

その年ちょうど『ランボー2 怒りの脱出』が公開されて35周年なので、その集いに

出たいという目標が出来た(笑)。30年の時もパーティがあったようなのだ( ̄▽ ̄)。

さて、TOP画像は、福岡市科学館の後、ランチをそのビルの1Fの「いっかく食堂」

食べて、それから近くにある映画の会Uさんのオススメのカフェに。

「そふ珈琲」

なんかぼやけてる(^_^;)。「そふ珈琲」は行ったことないけど、知っていた。

ネイバーズが開店したばかりの頃、「シティ情報FUKUOKA」に載った時の

「カフェ特集号」の巻頭ページのインタビューがこのカフェだった。

蝶ネクタイにヒゲに20年代のアメリカ風にキッチリ分け目をつけてオイルでまとめた髪の

ここのマスターが表紙だったのだ♪

ネルドリップで丁寧に淹れてくれて、香りがふわーと店内にしてくる。新鮮な豆だから

珈琲を注ぐとこんもり盛り上がってくるのが見える。

奥には焙煎ルームもあった♪

「そふ珈琲」とはおじいさんを尊敬していてつけた名前らしい♪

↑入り口にショーケースがあり、シュークリームにくぎ付け!!ミルククリームと

珈琲クリームがあったけど、コーヒー飲むのでミルククリームに。(300円)。

コーヒーゼリーやチーズケーキもあった。

↑ブレンドの、ほろにが、かろやか、苦み、酸味と4つの味から、「苦み」をチョイス。

500円。カフェラテや、アレンジコーヒーなどももちろんあります♪

シュークリームが美味しかった!!クリームたっぷり♪

珈琲も苦みが深く、美味しい!!シュークリームと相性ばっちりで大満足★。

普段はブログ用についWiーfiとか、なるべく席数が多いとことか考えちゃうので、席数の

少ないカフェはいづらくなるのであまり行かない。

だからおしゃべりだけに使う時はこういう、雰囲気のいいカフェがいいよね。

↑これもぼやけてる(^_^;)じっくり抽出されるアイスコーヒーも美味しそうね(*’▽’)

この「そふ珈琲」のななめ前にいい感じの古本屋さん「徘徊屋」が。

怪しい名前のチョイスが心をくすぐります♪

「古本屋」=ホコリがいっぱいというイメージだったけど、ここは無造作には並べられ

ているけど、ホコリはなく、キレイ。掘り出し物を見つけるために一日いてもいいくらいに

絵本や洋書などもあって、楽しかった~。こういうお店が軒並み並んだ道がいっぱい

出来たらいいのになあ。本は最近読んでないけど、また読みたくなった。ミステリーとか

読み始めると、人間が優しくなる(笑)。市役所や病院なんかで待たされても「ラッキー」

と思ってしまうから。しかし本を持ってくるのを忘れると悔しくてたまらない(アホ)。

Uさんが言ってたけど、一日が「26時間あったら 一日1本映画見れるのに」

確かに会社から帰って夜寝るまでの時間が短い!

近い未来、ダミーを寝かせて睡眠が取れたことにならないかな~。

しかし、ダミーにいつのまにかに人生を乗っ取られるかも(アホ)。

連休の真ん中はとても充実した一日になったなあ。科学的にも味覚的にも視覚的にも

大満足でした。


@「そふ珈琲」

福岡市城南区別府1-3-11

092-407-6474

13:00~22:00  水曜日定休日

※14席 ※禁煙

 

@「古本と古書 徘徊屋」

福岡市城南区別府1-4-15 1F

090-4773-0400

月~土 12:00~19:00頃

日・祝 12:00~18:00頃

定休日  水曜日  ※不定休もあり

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー