深まる秋と友情、避けられない食の誘惑 With「Pic(ピック)」

こんばんは。明日も「北海道展に行こうよ!」などと同僚に誘われました。

別の女子会に出かけるので行かないのだが、「食べ物の誘惑」は次から次にやってきて避けては通れぬのが秋なのかも。ジャスミンKYOKOです。(書いた日10月26日)

この前の映画の会も盛り上がりました!!

終わった後、しばらくスペースイングリッシュの下でAちゃんと余韻を楽しんでいた。

「宿題の発表って楽しいですね!!」

「みんなのオススメが同じ映画になるっていうのも面白いし!」

そんなことを言われるとすごく嬉しい。今までも十分楽しかったけれど、宿題で過去の作品をたくさん目にし、みんなの好みを色々知るのも楽しいよね。

Tさんはブログで『猿の惑星』に興味をもってくれて いつのまにか新シリーズの1・2作を観てもう、3作目に映画館に行くつもりなんだって。は、はやっ!!!

『ワイルドスピード ICEBREAK』の時も早かった。5、6、7作を一気に観て、映画館へ!!。

ブログに共感されたり、感想を言ってくれたり、レヴューを観てこの映画見てみようっとなってくれることは、ブログ主にとっては、一番ニヤニヤが止まらない出来事です(笑)

さて、この前の久留米での私の誕生日パーティ。

親友は、スペインバルを予約してくれてた♪

↑「ピック(PIC)」。久留米の古い商店街の路地にある、商店街の1つを改装した感じの、狭いけど、味があるスペインバル。

二階は3席で満席。

↑古い家の屋根裏そのままな感じの二階。この日は会社帰りにそのまま西鉄に乗って、久留米駅で待ち合わせ。

車で迎えに来てくれて食事が終わったら、私の実家まで送ってくれるという姫様コース( ̄▽ ̄)。

私の誕生日なのでもちろん、親友のおごり。しかもプレゼントつき。

お互いの誕生日は誕生日じゃない方がすべてフルでもてなすことになっているのだ(≧▽≦)。

赤いミニに乗った彼女は「今日でこの車、最後。違う車買ったけん」。

「えーーー!!なんで!!何に変えると!!」

20代、周りの友達はみんなトガッてて(笑)、外車やRV、走り屋仕様などにずっと乗ってきた。

年齢に抗いつづけてきた彼ら(彼女ら)も40代になるとさすがにサスペンションが固い車や乗り心地がきっつい車、冷暖房がない車に耐えられなくなってきて脱落者がたくさん出てきたのだった(笑)。

↑生ハム。スペイン堪能コースを頼んでくれてたので、タパス(スペインの小皿ででてくるおつまみ)がたくさん出てきて嬉しい!!

しかも飲み放題もつけてくれてた♪

↑チョリソー。

20代最初から86(ハチロク)やBM、ハイラックス、チェロキー、リンカーンのRVなどに乗ってきた先輩(女子)が軽に替えた時はさすがに驚き、しかもショックだった(笑)。

「えーーーとうとう先輩まで!!」

「でもねーKYOKOちゃん、1年のうちほとんど修理工場にいるような車は仕事に使えんとよーー(笑)」。確かに(笑)。

外車はかっこいいけど、すぐ壊れる(^_^;)。

↑カルパッチョバジリコソース。

私の佐賀の仲良し美容師くんもずーっと幌付きジープだったけど、あまりにもお尻が痛いのと寒いのでとうとうセダンに変えたら、その乗り心地は天国だったらしい(笑)。

私も憧れのジムニーに乗った時は嬉しくて、カセットテープ入れ(古い・・・)を米軍おろしのライフルの弾入れを使ったりとハード派を目指しておりました(笑)。

車高が高すぎて乗る時にタイトなスカートは破れるわ、乗り心地が悪いので女子の友達は誰も乗ってくれなくなり(笑)、大好きなドライブについてくるお供がいないのであまり行けなくなった(^_^;)。

次にホンダアコードに乗った時はとにかくあちこちドライブに行きました(笑)。

↑この辺から酔っぱらって料理の説明あっても聞いてない(^^;)ツナ味ポテサラ温玉載せ

みたいな感じ♪小皿でちょこちょこ出てきて色々食べれるからいいねえ!!

↑スパニッシュオムレツ。

親友の理由は、冷暖房なしのレトロなミニ(英国車)なので、道路に直接座ってるかのようなクッションと冬の底冷えは辛くなったらしい(笑)。

確かに冬に乗ると、まるで外(笑)。助手席に乗ると冬はもれなく分厚いひざ掛けがついてくる。

「・・・で、何に替えると?」ドキドキしながら聞いたら、そこはさすがヤツだった。

40代後半にして2シーターのスポーツカー!!素晴らしい!!トガッてるうう!

↑カレー味のポテト。

↑ムール貝のガーリックバター&白ワイン蒸し。これ、大好き~。

愛すべきミニの最後の晩に立ちあえてよかった~✩

親友は飲めないので、フリードリンクでもコーラ(笑)。

わたくしKYOKOは、その日は家に帰ってブログを書くわけでもないのでカクテル三昧 9歳の時から一緒だからお互い遠慮なし。

↑バケットのカナッペ。

ここから27日(金)書いてます。昨日はそのままテーブルにつっぷし、起きたら真夜中(^_^;)。

↑キャベツのガーリック蒸し??上のソースが美味しかった。もうこの辺からおなかパンパン。

↑アンチョビとトマトのミニピザ。

小さな1皿を半分ずつなんだけど、ゆっくり食べるからもうおなかいっぱいになる。

↑ベーコンとナスのアヒージョ&バケット。

私はそこまで飲めないが、飲み屋さんに行くのが大好き。

必然的に選ぶ男子は酒好きになる(笑)。

酒好き男子がパートナーだと車を運転してあげたり 何かと面倒なことも多いが、外国ではワインバーとか夜のパブなどに行けたりしていいのだ。

姿が「男」を連れているだけで 外国で夜遊びできるのがありがたい♪( ̄▽ ̄)。頼りになるかならないかは別として(笑)。

↑もうすでに何か分からぬ上に画像までブレ始め(笑)。チキンのチリソース・・・みたいなやつだったかなあ(;^ω^)。

あと、パートナーに求めるものは「飛行機好き」かどうかだ。

頑なに新幹線しか乗らないという発言をする男子は私にとってはアウト(笑)。

↑ミニサイズのパエリア。

もう、これ以上無理!と思ったら「次はデザートです」と言われた(笑)。よかった。

以前、親友との食事会で、フラッと入ったとこが、10皿くらい出てくるコースだったんだけど、すべて野菜しか出てこなくて衝撃だったことがある(笑)。

しかもかっこいいサラダとかじゃなくて ただ焼いたマメとかゆでたタケノコとか、盛り付けも何もなく、皮ごと焼かれたソラマメをオシャレなトングで中身を取り出し、サーブされた時の驚きといったら!!

トイレに「当店は素材を楽しんでいただくために焼くと茹でるなどのシンプルな方法で提供しております」と書いてあった(笑)。

「虫じゃあるまいし!」・・・(笑)昭和の人間なので、特別な日の外食は「肉」か「魚」などのメインがないとダメなのだ(笑)。

あの店のインパクトはすごく、何年経ってても「あ、ここはちゃんと肉出てきたね」と言って笑い、話題になる(笑)。

↑フラン。(スペインのプリン)。

15皿出てきて、すごかった!珈琲が出てこなかったので二次会に夜の久留米の街を

歩いてカフェに移動。次回はそのカフェの記事を書きまする♪。

久留米でご飯やさんに迷ったら、ここおススメですよ( ̄▽ ̄)


@「Pic(ピック)」スペインバル

福岡県久留米市日吉町26-28

月~木 17:00~00:00(LO23:00)

金土  17:00~01:00(LO00:00)

日曜日 16:00~22:00(LO21:30)

※カード可 ※喫煙可 ※駐車場なし ※24席

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー