年下の友だちのことや大名のマヌ・コーヒー【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

うちの息子ちゃんの大学がなかなか始まらないから困る。

確かに大学生はみんな、飲みに行くし、バイトもするからクラスターも発生しやすいからかも。

ただ、お昼用に何か簡単に食べれるものを作っておいたり、買い足しておいたりしておくのも4か月も続けばちょっと疲れ気味(^o^;)。

私がたぶん大学に行ってたら毎日遊び歩いてたと思うけど、うちの息子ちゃんはそこまでアホみたいに遊び回らないタイプ。

なのでバイト代が飲食ですべて消えてしまうことはなく、一眼レフなどにバーンと使えてしまう。

なかなかの計画性があるので羨ましい(若い頃に気づけばよかった笑)。




大名のマヌコーヒーに初めて行ってみた

この前、ジェリー好きの友だちと「パッパライライ」→「シロウズコーヒー」と行った後、実は3軒目にも行ったのだ。

大名のマヌコーヒー。

ここもまた独特のインテリアでコンクリート打ちっぱなしの簡単な内装なのにオシャレに見えるのですごい。

ソーシャルディスタンス用のビニールもゴミ袋みたいなのにオシャレに見える(失礼な笑)。

男の人が経営者だと「CAFE」とつかず「COFFEE」とつくのが多いよね。

つづりがかっこいいのか、「コーヒーにこだわってますアピール」がしやすいのか、男性的な響きなのか。

うちのカフェを開く前に城南区の別府にあったカフェを見学させてもらった時、そこの男の店長さんが今度カフェを開くなら絶対「コーヒー」とつけると言っていたのを思い出す。

 

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ

さて、今度の土曜日に後輩Hと会う。後輩Hとは確か15歳くらい年が離れてたと思う。

今20代の友達はさすがにいないけど、10歳~20歳離れた友達はいる。

20歳くらい離れたら、私が20歳で産んだ娘でもおかしくないくらいなのに、楽しそうに会ってくれるのでありがたいよね。

たぶん私が映画と旅行、グルメや恋愛の話くらいしかしないからつきあいやすいのかな笑(子供、家事の話は皆無)。

昔行った映画の話や「昔はどうの」ではなく、現在進行系で話すというのもあるかもしれない笑。

男子の習性もたいして変わらないから恋愛話もできる♪

 

ただみんな、職場の年上の女の愚痴を言う時は言いにくそうだ。

「あの50代のおばちゃんが!・・・(はっ)←心の声」

次のフレーズから「職場の50代の女性が・・・」に言い換えて話し始めるが(笑)、「おばちゃんが!」と言った方が愚痴は盛り上がるだろうけどね笑。

・・・とそんな気遣いごめんよ、ありがとうよと感じながらポーカーフェイスで楽しく聞いている笑。(話が盛り下がらないように笑いそうになるのをこらえて聞いています)

でも私たちも70代を「あのおばちゃんが!」と言ってるし笑、たぶん70代の友達ができたらきっと「女性が」に言い換えるよ笑、きっと。

お互い様で誰もが通る道なので「しまった!やべえどうしよう」とまでは思わなくていいよって話(笑)。あはははは。

 





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA