手帳をやっぱり買ってみた。今回は黄色のロルバーン♪【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

2020年もあと1か月。

今年はコロナで、スケジュールもあまり書くこともなかったから2021年は手帳を買わずにいようと思ったけど・・・。

やっぱり買っちゃった!

手帳って、買ったその日からワクワク感が生まれるもの。

やっぱり、そのワクワク感で年末年始を過ごしたいと思って♪。それにこの時期の文房具やさんっているだけで楽しいし。




2021年はロルバーンの手帳とともに

今回は黄色のロルバーンの手帳。

とにかく、「シンプル」と「処分がしやすい」ものに絞ってみた。

カレンダーとメモの部分があればOK.


⇧マンスリーカレンダーの部分。

今回は日にちごとのウィークリー部分はないものを選んだ、毎日のタスクも書いたり書かなかったりだからね。

そう言いつつ、再来年はまた逆戻りするかもしれんけど笑。

 


⇧メモ部分は方眼。

メモ部分がないといけないけど、他の手帳によくある「東京や大阪の地下鉄路線図」なんかいらないからね。

今年の無印の手帳から後ろに余計なものがついてないものを選ぶようにしてる。

そしてビリビリすぐ破りやすいもの。

コロナ禍の断捨離で、いかに普通の背表紙がある手帳の処分が大変かわかったから。シュレッダーかけるのに破りにくいのよー。

なのでスケッチブック式がいいのだ。

このロルバーンはすべてにミシン線が入ってるから、処分するだけじゃなく、ちょっとしたメモ用紙としてもいい感じ。

願い事を毎年書く私としては、この部分は必須部分。

ロルバーン手帳2021をAmazonで見てみる ロルバーン手帳2021を楽天市場で見る

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ


⇧後ろについてるクリアファイル。

色んなものを挟む私としては、これはありがたい。

今度からロルバーンに毎年してしまうかも。(去年の無印もそう言ってなかったか?)

で、ここまで希望を叶えているのにお値段850円。

ただ、表紙は色々あるから、迷ったー。アメリカかぶれの目玉焼きとベーグルの表紙みたいなのもあったけど、途中で飽きそうでやめた。

バッグで目立つ黄色にしてみた♪。何か書きたくてうずうずしてしまう。元旦が楽しみだ。

来年はコロナは収束してるんだろうか。

スタちゃんともし会った時にハグできないなんてイヤだ!(握手すっとばしてハグ?)

一瞬ブラックフライデーで買えばよかったか!と思ったけど、文房具やさんのあの雰囲気の中で買った方がテンションあがったから、ま、いっか。

⇩いっぱい種類あります
ロルバーン手帳2021をAmazonで見てみる

ロルバーン手帳2021を楽天市場で見る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA