旧作を観た時の発見は楽しい、RECとブルーベリータルト【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

今日はついついAmazonプライムで、よせばいいのに『ラブ・アクチュアリー』を観てしまった♥。

なんだかクリスマス映画が色々入ってるようなので、たぶん年末までに1回は『ホリデイ』のジュード・ロウを観てしまうだろうな笑。

映画の会女子にはジャック・ブラック派も半分いるので、「そうか、あのジュード・ロウに目がくらまないのか!」と感心したことがある。

私なんてジュードがキャメロン・ディアスに「愛してる」というシーンを何回も巻き戻すくらいなのに笑。

『ラブ・アクチュアリー』は見る度にどのお話もほっこりして好きになっちゃう。

今日もリーアムとヒュー・グラントのイギリス首相にキュンキュンしました。

K氏が帰ってきたので、「ちきしょう!いいとこなのに」、途中でやめて風呂入ったすきに最後まで急いで観た笑。




RECコーヒーの天神店で、ブルーベリータルトが無料だった

ジェリー好きの友達とハンバーガーを『ハングリー・ヘブン』で食べた後、コーヒーは本格的に飲みたかったので、2人もすぐ合意。

RECコーヒーの天神店に移動。

そこでドリップコーヒーを頼むとなぜか、ブルーベリータルトが無料でついてきた♪

2人ともケーキを食べたい気分だったのでラッキー!

なんだろね、特にキャンペーンをうたってるわけでもなかったけど、なぜ?

お店に変化が生じてた。

各テーブルに四角い黒い箱が。最初レシート入れる箱かと思ったが、それにしてはでかすぎるのでなんだろ??と思ったら。

電子タバコの吸い殻を入れる箱だったようだ。

この前来た時はなかったのに!

カップのロゴもRECのではなく、プルームテック(電子タバコの銘柄)になってた。

後からHPを確認したら、ここRECの天神店は「REC」ではなく、「プルーム・テック」のお店の中にRECがコーヒー提供してる状態になったようだ。

なので察するにプルーム・テックからマージンもらってるからケーキも無料にできるのかも・・・と思った。

RECの薬院店も禁煙だけどプルーム・テックのみOKと電子タバコも1種類のみに限定してるもんね。

なるほどねー。近い将来紙巻きたばこを吸う人はいなくなるのかなあ。

確かにK氏と待ち合わせする時、喫煙ルームがあるカフェ探すの一苦労だもんねー(^_^;)。

私は映画の中のくわえ煙草が好きなので真っ向から喫煙を否定する「嫌煙家」じゃないのだ。

だって「くわえ煙草」かっこいい!!(人と、吸い方にもよるが笑)。

まあ、最近あまりにも禁煙世界にいるので、居酒屋とかで煙がもうもうな時は「うっ」となったりするけどね(^_^;)。

マフィア映画を愛する人なので、「絶滅」は願っていないのだ笑。 マナーは大事だけどね。

やはり少数派になると、急に風当たりが強くなるのね。70年代は嫌煙家の人がきつかっただろうけど。

映画好きとしては、そんなにクリーン過ぎる世の中になって面白いのかと思ってるから笑。F-1から、煙草のCMをなくしたのもイヤと思ってる。マルボロカラーのホンダは最高だったのに。

CMしたからって吸うのを決めるのは本人、そんなことも書いたり視界からなくさないとわからん世界になっていくのかと思うと後先怖いよね。

 

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ

『リバー・ランズ・スルー・イット』を久しぶりに観て発見があった。

ブラピの兄ちゃんの子ども時代をジョセフ・ゴードン・レヴィットが演じてたのだ!

子役出身だったのね!ちゃんと育ってよかったー♪

モンタナの自然とフライフィッシングするブラピの笑顔がまぶしい!!そりゃあ、人気出るよね。

ブラピを好きな割には1回しか観てなかったので、けっこう忘れてた部分があった(『セブン』は何回も観たけどね)。

ブラピはなんだか、『レジェンド・オブ・フォール』の役にも似た、「何をやらかすかわからないけど、なぜか愛される弟」の役だった。しかも彼女もネイティブ・アメリカンで一緒。

ブラピは美しかったけど、久しぶりに観た感想は「こんな弟の心配ばかりして生きるのはイヤだ」でした笑。

兄ちゃん、シカゴ行って正解♪笑

「危うい男」は若い時、女子にモテるけどね♪でも滅多に見れないブラピのダンスシーンが堪能できて最高だった。

いつかモンタナに行くことあるのかなあなんて眺めてた。後回しだろうなあ(^_^;)行ってみたいけど。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA