50歳の誕生日は特別だった②素敵な贈り物【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

誕生日の日は空友Yと博多駅でランチとお茶したので、帰ってきたのは夜。

家に着いたらテーブルの上に小包が。

あれ?メルカリで私何も買ってないけど??

見ると、一番下の妹と姪っ子からだった。ヤッホーイ!(古)

 

メルカリの箱から出てきたのは・・・?

私が佐賀で好きな、イケてる花屋さんの「ラズリ」のドライフラワー。わかってるねー♪

しかも好きな紫のカラー♪それにジル・スチュアートのヘアオイル。

そしてパティシェの姪っ子からは最近研究してるらしい、手作りのアイシングクッキー。

もう、かわいすぎる(姪っ子にメロメロな私笑)。


⇧このセンス♥かわいかー。わざわざ「50」を強調してるのも姪っ子だから許す笑。

ドレス型のクッキーも超キュート♥。

休みの日までお菓子焼いたり、カフェに通ったり、カフェラテ教室に行ったりして研究を欠かさない姪っ子だから、好きを仕事にしたら大正解!の部類よね。

やっぱり好きじゃないと休みの日まで研究しない。

私もブログがそれにあたるけど♪




ポストに入ってた後輩の気持ち

その日、ポストに封筒が。

前の会社の後輩でゾンビ好きのSちゃんからバースデーカードが入ってた。


⇧クマとリスがロッククライミングしてるーートムだーー(MI-Ⅱのことを言ってる)

 


⇧立体的かわいいーー!「オメデトウ」がこだましてるう

一緒に働いていた頃、仕事の改正があるといつもジョイフルで一緒に勉強してた。

何時間もずっと勉強し続けるわけもなく、勉強に飽きたらホラー映画やゾンビ映画、エイリアンやプレデターの話で盛り上がってたSちゃん。

映画の会メンバーにたどりつく前に私の映画話の欲求を満たしてくれていたのはSちゃんだった。

世界の終わりの映画が2人とも好きだったが、まさか現実になるとは・・・。

このカードにも「まさか・・・こんな世が・・」みたいに書いてあって、2人がジョイフルでアホのように語り合った映画話がベースにあることが嬉しかった。

ほんと、2人が好きな『アウトブレイク』な世界になってしまった。あれは、あの村だけで感染がおわるけど、今回は世界中である。


ダスティン・ホフマンとキューバ・グッティングJrが、ホスト(菌の宿主)の猿を探し出して、あっという間にワクチンが出来て、内臓半分溶けてた?レネ・ルッソが助かる・・・なんてことが起きないのね、現実は・・・(T_T)。ううう

小さい子を抱えて外出もままならないだろうに、私の誕生日を祝ってくれる気持ちに感謝。

祝ってくれる友達がいるってやっぱり嬉しいことだよね!

 

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ


⇧友達や家族の素敵なお祝いに感無量な50歳(笑)。

⇧このアイマスクも妹がギャグで入れていた笑。

これを小包に入れる時、姪っ子が「キョウちゃんが読んでるマンガみたい・・」と笑ったらしい。

確かに王家の紋章かベルばらやな笑。

息子ちゃんからはスルーやった笑。まあ、そんなもんやろ笑。

K氏とは日を改めて焼き肉に行きました。その報告はまた今度♪





 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー