50歳の誕生日は特別だった①空友とタイ料理【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、もう「半沢」がない・・そこが悲しいジャスミンKYOKOです。

そう、煩悩だらけでミーハーな記事を量産しているわたくしジャスミンもとうとう、サマンサのように50歳になっちまった!(ドラマ「セックス&ザ・シティ」でラストにサマンサの50歳のバースデーを祝うシーンがある)

その日は土曜日。いつもなら誕生日は仕事をしたくないので年休を入れるのだけど、土曜日なので出来ず。

K氏とはこの日約束をしていなかったので、空友から「バースデーランチ行きましょう」と言われた時、「うん!」と即答。

半日仕事した後、空友(空港が好きな友達)とバーズデーランチへ。

お目当てのくうてん(博多駅9,10Fの飲食店)の「チャンピオン」が15時で一回閉めていたため、入れず・・。

あてがはずれて、向かい側にあるタイ料理に。

「肉」を食べたい2人は、タイ料理のガイヤーン(タイのスパイシーな焼き鳥)に釘付けに。

肉の欲望は肉で締めないと気が済まない笑。

しかし、ランチの写真と実物が違い過ぎたので・・・・「OH!!」焼き色がちょっと違いすぎた。

多分、後日「焼き肉チャンピオン」へのリベンジはやってしまいそうである笑。




友達のありがたさが毎回心に染み入る誕生日

今回バースデーランチに誘ってくれた空友。

年も近いので昭和の感覚も一緒笑。会社に入って顔を観たときから、あの人とはプライベートでもきっと仲良くなるだろうと予測。

私の遭ってきた人間関係の修行の経験から、急速に距離を縮めるのは危険なため笑、最初はまったく2人で遊ばなかった。

だんだん仲良くなるのが一番長続きする秘訣♪

席が隣になって辞めた上司が始めた珈琲やさんへ行ってから、より意気投合し空港好きも判明し、一緒に空港に遊びに行くように。

今では、疲れた時にささっとラインして近くにいるようならお茶する間柄である。


⇧タイのおこわ(編んだかごに入ってる)、サラダ、スープ、ガイヤーン(一番手前)

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ

映画『007 No Time To Die』がまた来年に延びたらしいと、映画の会のLINEで速報が入ってきた。

ええーーーーーっ ひどすぎる。仕事でクタクタなのにダニエルが観られないなんて!怒

今年の楽しみがーーーーっ。

その点、スタちゃんは本当に予定通りに『ランボー ラスト・ブラッド』を上映してくれてコロナ禍のスタファンを勇気づけてくれたわ♥。

興行収入を気にしない(まあ、少しは気にするだろうけど)、ファンへの想い♥。素晴らしい。

もともと『エクスペンダブルズ』なんて、とても採算の合わない映画(スターがいっぱい出てるからギャラが大変)をファンのために作るような人だから出来るのかも。

やっぱ、スタちゃん、カッコいいな!!

それにしても007こんなに待たせるなら、「もうレア・セドゥは死にました」的な感じで作り直して、私が許せるようなボンドガールを出して欲しい(何様?)。

今回はダニエルの最後の007なんだから、気合が入ってるのはわかるけど、来年の4月かあ、長すぎやん。


⇧コロナ時代はマスクの下は日焼け止めのみなので、マスクを加えさせていただきました笑。

さて、50歳かあ、今年ももう3ヶ月。コロナコロナで終わってしまったような感じ。

でも、人生で2番めに長いお休みをいただいて、おうちに貯め邦題だった過去のものをたくさん整理できてスッキリできたのは、身軽に動ける未来への準備期間ということかしら♪

もっと身軽になろう。

さあ、あと50年何が出来るか。

サマンサみたいに「これからの50年に乾杯♪」と言いましたよ(笑)。ふふふふ




 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー