ソウルで一番オススメのカフェ「TERAROSA COFFEE(テラロサ コーヒー)」光化門店【2019/ソウル旅-16】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

ソウルの旅記事3日目の朝。

この日の食後のコーヒーは、K氏がネットで見つけたカフェに行くことに。

シオソホテルの朝食をちょっとだけでも食べてきたことを後悔したくらい素敵なカフェだった。

ソウルのカフェはおしゃれだけど、コーヒーがいささか薄めなのが気になっていたけど、ここはバッチシ!

コーヒーがもう1杯飲みたいくらい美味しくて、翌日にもまた通いたいと思うほどのいい雰囲気のカフェだった。


⇧ティラミスがボリューム満点な上にすごく美味しかった!

カフェの名前は「TERAROSA(テラロサ)COFFEE」。

慰安婦像で有名な日本大使館近くにあります。

ここも地下鉄で行けばそんなに困らないのでぜひ。



地下鉄3号線に乗って安國(アングク)駅で下車

オレンジの地下鉄、3号線に乗って 2日目の夜のCAFEに行くときも降りた「安國(アングク)」駅で降ります。


@googlemap

安國(アングク)駅から⑥番出口を出たら大きな道を、景福宮(韓国の王宮)に向かって歩いていく。

右に景福宮(けいふくきゅう。韓国の王宮)の塀を見ながら、大きな通りを歩いていくと、左側にはチマチョゴリのレンタルやさんが。

あーここでレンタルして王宮に行くのね♪

日本でも外国人が着物着て歩いてるよね。

いいなあ、私も一度着てみたい♪ 韓国王宮ドラマを見てたら、余計にハマるだろうけど。

女子旅で行かないと、なかなかコスプレは厳しい。

最近女子旅やってないから、行くとなると緊張するかもね(笑)。


⇧右側には景福宮(キョンボックン)があるので塀がずーーっと続いてる。

ここを左に斜めに走る道を曲がると高層ビル郡が。(上の写真の左に曲がる道)

高層ビルの1階にあります。この写真で言えば真ん中のビル♪

右手前のビルの奥に日本大使館があり、この道の左側にも慰安婦の垂れ幕があって数人デモやってる人がいた。

日韓関係があまりにも冷え込んでるときはこのCAFEの他の支店に行ったほうがいいかもね(;・∀・)。大使館近くだし。

でもこのときもかなり関係冷え込んでたから、飛行機1000円だったんだけどね。(^o^;)

 

「TERAROSA COFFEE」光化門(クァンファムン)店は、もろ好みのCAFE

「あ、あった!!」

しかし、お店の中は真っ暗・・・??まさか閉まってる??

目を凝らすと、中で人の動く気配がしたので、近づいてみることに。

開いてた!ホッ。

うわあ、超好み!!K氏が「KYOKOちゃん、絶対気にいるよ」って言ってたけど、これほどとは!

この薄く白いペンキで書いてあるのがアメリカっぽいのよねえ。(やはり韓国でもアメリカかぶれポイントを探してしまう)

ロゴもアメリカン(太くてごつい字)だし♡。

ここは、「TERAROSA COFFEE」の光化門(クァンファムン)店。

光化門(クァンファムン)とは宮殿の門のこと。

景福宮(けいふくきゅう。韓国語キョンボックン)の近くだからこういう名前のようね。

店内はすごく広くて、色んなタイプの席がある。手前がソファ席。向こうは大きなテーブルや4名席で図書館風。

⇧このパイン材の大きなテーブルと図書館風のインテリアが気に入ったのでこの席に決めた!

あーーこういうパイン材の大きなテーブルと図書館風の書斎が欲しい!

今もダイニングテーブルはパイン材だけど、作業途中で食事タイムになったらいったんしまわないといけないのがイヤ。

古いコーヒーの機械もところどころ飾られ、ゴシックタイプのソファとレンガのコントラストがまた合ってる。

こういう家に住みたい!!

家の中にレンガとアイアンが揃ってるおうち。

家を建てたり、マンションをリノベする機会があるならこういうふうにしたい!!

ボストンとブルックリンを足したような感じがいいのよね。。。(妄想)。

右側のアイアンのゴツいテーブルが欲しい!



焼き肉を控えているので、ティラミスを泣く泣く2人でシェア

コーヒーだけここに飲みに来たのに、ティラミス世代※の2人が見てしまったもの。

・・・それは大きくて美味しそうなティラミス!!笑

※ティラミスが爆発的に日本で流行った時に20代だった人のこと(名付け・・ジャスミン)

これは注文するしかない!!

・・・しかし、このあとすぐ韓国旅行のシメ、「牛焼き肉」※が待っている!(食べすぎ)。

※前日はサムギョプサル(豚の焼き肉)だったので最終日は牛と決めていた

なので泣く泣く2人で1個にし、次回ソウルに来たときは1人1個ずつにしようと決意(大げさ)。

⇧レジで購入後、こういう呼び出しベルをくれるので、鳴ったら取りに行く。これもおしゃれ♪

うわあ!美味しそう!日本でこんなに大きいティラミスはなかなか出てこない(興奮)。

こんなイマドキカフェで昔の喫茶店で出てくるようなコーヒーカップが出てくるのも面白い。

コーヒーがなみなみなのも、コーヒー好きとしては、超高得点!!

すごく少なく入れるお店もあるもんね・・・そんなお店は次回からあまり行きたくなくなるけど(量も大事)。

⇧このコーヒーがたまらなく美味しかった。

1杯ずつ淹れるドリップ式で、薄いコーヒーに泣いてた2人は、「最高やん」。

「俺のおかげやろ?」

これを言わないといいのにね、残念な男(笑)。まあ、それがK氏だけど笑。

韓国ってケーキやパンがやたらデカイし、コーヒーの量も多い。でもなんで肥満な人は少ないんだろう(T_T)。

発酵食品のおかげ?キムチにナムル・・・。

脂肪吸引が発達してるから??謎である・・・。

また、食べたい。他のケーキやパンも美味しそうだった。

 

魅力あふれる店内と美味しそうな匂い

しばらくしたら、パンの焼ける匂いが・・・美味しそう!サンドイッチ用のパンかもね。

⇧ビュッフェランチの準備かな。美味しそう!!!

⇧こういう無造作な本の積み重ねは、センスある人にしか許されない(T_T)。

私がやったら、ただの「散らかし」やん(泣)。

「I LOVE NY」とか「MOMA(モマ。NY近代美術館のニックネーム)」の本とかあるから、NYスタイルを参考にしたのかもね♡。

カフェしてた時は「FIGARO(フィガロ)」とか「CASA(カーサ)」とかに最初憧れてたけど、オシャレすぎる雑誌って読む部分がほとんどないから、やっぱりエッセイなんかがたくさん載ってる本を選んでたなあ、最終的に。(自分が読みたいから笑)

向こう側が公園というのもいいよね。紅葉がきれい♪

 

まとめ

ソウルでイチオシのカフェを1軒見つけただけで、次回またソウル食べ歩きに来るのが楽しみになった。

薄いコーヒーに疲れた時はここに来ればいいと思えたから。

ティラミスを今度は1人1個食べるぞ!

カフェランチも気になるしね。ここでまたブログの続きを書いて過ごした。楽しい!!

ここはWi-Fiもカフェ独自のWi-Fi完備。

支払ったレシートに、Wi-FiのIDとパスワードが書いてあるので、入力するだけ。

レシートに書いてあるのってありがたい。いちいちお店の人にIDとかパスワードとか聞かないといけないお店は面倒だもんね。

何店舗かあるようなので、ソウルで美味しいコーヒーが飲みたくなったら「TERAROSA COFFEE」へ。

 

旅メモ

9:20 シオソホテルを出る

9:35 地下鉄3号線に乗る

9:45 地下鉄3号線「安國(アングク)駅」で下車 6番出口から出る

9:55 TERAROSA COFFEE 到着

11:40TERAROSA COFFEEを出る

旅のMONEY

【前回までの合計】      34,948円

地下鉄  130円☓☓2名分  260円

TERAROSA COFFEE    1,650円  (COFFEE2杯・ティラミス1つ)

計              36,858円




 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー