一人カフェ文化の定着の弊害? With『サブウェイ123』

出展:http://www.iowanazkids.org/threestars/subway123.html

こんにちは。最近、お手伝いで土曜休みを返上して出勤してたので、本日日曜は

ゆったり家でくつろいでおります♪ 天神に出ても 主にカフェにいるんだけどね(*’▽’)

一人でくつろぐカフェ文化が定着してありがたいけど、あまりにも一人で利用する人が

多すぎて、子供連れのお母さんたちには気を遣わせて申し訳ないなあとたまに思う。

カフェで一人で何かやってる人は「うるさい」のはある程度覚悟して来てるから、

全然いいのに、子供にもヒソヒソ話をさせようとしてたり、子供が興奮して大きな声で

話しちゃったりすると「しーーー!!」としてるのを見ると、ほんとごめんよって思う。

カフェって話すとこだから話していいのに。走りまわったりしてるわけじゃないから

注意しなくてもいいんだけどね(^▽^;)。一人利用が多いと、誰もしゃべらなくて

静かだからつい、そうなっちゃうんだろね。30席くらいあるドトールで一組だけ女の子

同志がいた時あったけど、しゃべりづらそうだったもんねー。恋愛話をみんなに聞かれて

るようでイヤだよね(^^;)。一人利用としゃべってるブースと分けたらいいのかなあ(+_+)

今日はたっぷり寝て、今は『サブウェイ123』を観ております。

途中で帰ってきたK氏が「また 観てる!それ観たことあるやん!」と言ったので

たぶん違うやつを言ってるなと察知。

「で、この後、どうなる?」と突っ込むと、

「あれだろ、電車を止めるやつ」  ぷぷ やっぱり。

「それは特急の上に乗って止めるやつでしょ」「うん!違うの?」

「あれは外の特急。これは地下鉄。

 同じデンゼル・ワシントンで同じ監督ではあるけど(笑)」

これは、NYの地下鉄で、ジョン・トラボルタ演じる犯人が人質をとってたてこもる。

K氏が言ってたのは『アンストッパブル』ね( ̄▽ ̄)。

出展:http://eiga.com/movie/53205/interview/

デンゼル・ワシントンが冴えない、リストラ寸前の地下鉄職員を演じてるんだけど

全然フツーじゃないんだよね(笑)。フツーの男はテロリスト、追いかけないって(笑)。

フツーの男じゃないけど、やっぱり面白い( ̄▽ ̄)。

再見してよく見ると地下鉄の総司令部がサウスフェリー乗り場の隣だった♪

ここのすぐそばのベンチでスパイダーマンアイス食べたのよねえ~

身代金をヘリで運ぶとき、ヘリポートは私がヘリ乗ったとこだーとか、また

新しい発見があった♪(*’▽’)

大作じゃないんだけど、こういう気軽なアメリカ映画が好きです♪

パトカー出て、白バイ出て、ポリス用ヘリが出て♪

アメリカ映画ではピンチの時にワイフに電話して「愛してるよ」が定番ですが、(笑)

毎回観てるけど、決まりきってるけど、そこが好き(笑)。

この映画は無事を祈る奥さんが「帰りに絶対牛乳を1ガロン買ってきてね!!」

言います♪ 1ガロン。今だにアメリカの単位は分からないけど、あのデッカイ

奴か!と思うとワクワクします(笑)。憧れるあまりにハワイに着いた初日に

スーパーで買ったら 帰る日までに飲み干しきれなかった(アホ)。

もちろん、日本の牛乳がピカイチだけど、あの薄い味を、初めてあのボトルから

グラスに注いだ時の感動っていったら!!ハワイに来てまで牛乳を買っている私の嬉し

さは、やはり家族には伝わりませんでした(笑)。

出展:http://gigazine.net/news/20130113-big-food-america/

日本の紙パックの4倍くらいだって♪(画像を探したら書いてあった♪)。この洗剤の

ような容器から朝、コーンフレークに重さでよろよろしながら注ぐ子供たちを何度も

映画で観て、ハワイでそれをやった時は嬉しかったなあ。

出展:http://tobarinkawaminami.blog.so-net.ne.jp/2017-06-05

日本の地下鉄には真ん中にこういうポールはないよね。『スピード』では、このポールに

サンドラ・ブロックが手錠でつながれちゃうんだけど、このポールも見たかった♪

↑初めてNYに行った時の地下鉄内部(^^♪乗客が誰もいなかったので「今だ!」と

写真撮った。この頃はデジカメないから、外国でモノクロ写真を撮りたくて

海外に行く時は必ず白黒写ルンですを持っていってた。人がいなくなったのは、

乗る方向間違えてブロンクス(超!治安が悪いとこ)に向かってる途中だったから。

!!白人が一人もいなくなって・・あれ??「や、ヤバイかも・・・」

駅見たら違うじゃん!!キャー!!反対だ!!血の気が引いて友達に

「次の駅でソッコー反対側に乗るよ。走らないで。落ち着くんだよ」

無事マンハッタンに戻る電車に乗った時はホッ。皆さんも自由の女神のフェリー乗り場

地下鉄から乗る時はくれぐれも方向にご用心を!!

天神から大橋くらいだけど別世界が広がっています!!(^▽^;)

↑3回目のNYは 間違えてません(笑)。何度もこの写真見たとおもいますがおつきあい

下され(笑)。日本みたいなつり革はないよね♪小さい人はポールか椅子に掴まる(#^.^#)

今じゃ落書きもなくなって キレイな地下鉄車両。コインもメトロカードに変わってるしね。

出展:https://auctions.yahoo.co.jp/

↑初めてのNYはこの、トークン(コイン)を入れる様式だったのだ♪今はプリペイド式の

メトロカード。このトークン、旅行者にとっては味があったのになあ。住んでる人から

考えると、カード式がそりゃ便利だろうね。

トラボルタの悪役は素敵。この映画もニコッと笑ってからのキレぶりの変化が

素晴らしい。ぜひスタちゃんの映画に悪役で出てほしいけどなあ!

同じようなヒゲと坊主で悪役した『キリングゲーム』デ・ニーロ

いじめすぎて 痛すぎて途中で見るのやめた。昔のデ・ニーロなら負けないけどな!

デ・ニーロが負けてるの、見たくなかったのかも(笑)。ストーリーからしたら

たぶん最後はデ・ニーロが勝つんだろうけど、それまで待つには痛いシーンが多す

ぎて(^^;)。この映画はデンゼルとの対決なので安心(安心したいの?笑)。

最近Tさんの家族のNY写真を見たからか、NY熱が高まっている私(*’▽’)。

ニューヨークに行ったら ぜひ便利な地下鉄を。それにしてもデカイバッグだなあ。

肩がちぎれるくらい重たいけど、旅してると気にならない(笑)。こういうバッグの

ポケットには重要なのは入れないでね、スリに遭うからね( ̄▽ ̄)。

↑サエナイ風にデップリ太ったデンゼルくんですが、眼光の鋭さと頭の良さは隠せない!

『トレーニング・デイ』の時の素行の悪い麻薬取締官はよかったけどね(*’▽’)。

気軽に見れる、ふだん映画を見ない彼氏も退屈しないデート映画ですよ~♪。


@『サブウェイ123激突』(2009年 米)

ウォルター・ガーバー・・・デンゼル・ワシントン

ライダー・・・・・・・・・ジョン・トラボルタ

 

@デンゼル・ワシントン出演の映画 KYOKOのオススメ

『フィラデルフィア』『トレーニング・デイ』『マグニフィセント7』

『ペリカン文書』『戦火の勇気』『インサイド・マン』

『アメリカン・ギャングスター』

 

@NYの地下鉄が出てくる映画

『ダイ・ハード3』『ジョン・ウィックchapter2』『ゴースト/ニューヨークの幻』

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー