ソウル明洞の屋台でおでんにかぶりつく【2019/ソウル旅-12】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

「The Coffee Bean and Tea Leaf」を出て、明洞の街へ。

夜ご飯のお店が開くまで、ウロウロすることにする。

日本から予約できないお店だったので、平日だし、開店一発目を狙うことにしたのだ。

時刻は14時半。

朝のパンと、さっきのカフェのコーヒーなので、さすがにおなかがすいてきた。

でも今本格的に食べるのは危険(笑)。


⇧路地にパジャマが売ってあるのも面白い。

さっき、カフェ探す時に見かけた屋台に行ってみることに。


⇧あえてオシャレ感を出すために古い扉をつけてるのかな。

「KYOKOちゃーん、こんな屋台みたいなとこが思い出になるんだよ?」

なんだか、アジアではほんと、強気と上から発言が多いK氏。



ソウル明洞の屋台 おでんと揚げ物が美味しそう

明洞の細い路地に3軒並んだ、大きめの屋台。

これがね、どれも美味しそうなの。

もうちょっと小汚い雰囲気かと思ってたら、(失礼な、でも屋台ってそんなの多いでしょ?)ここはすごくキレイで、並べ方も美味しそうに並べてある。

な、何にしようかな♪

選んでるお兄さんの蛍光黄緑のダウンとお揃いのスニーカーがすごくないか?笑

スニーカーはありそうだけど、ダウンにあの色売ってあるってのがスゴイよね。

あーダウンばかり、見て・・・(^_^;) おかず、おかず!!

揚げ物美味しそう・・・✨

あああ、チヂミ(⇧右手前)もいいなあ。→土日の昼はしょっちゅうチヂミを作る人

全部美味しそう。ワクワクしながら見てたら。

「ねえ。チヂミとかさ、食べたことあるのはやめようよ。見たことないのにしようよ」と、人が食べようとするものに毎回いちいち制限をかけるK氏(●`ε´●)。

揚げ物も美味しそうなのに・・・。ホットドッグみたいなのがいいのに・・。

⇧結局決まったのはこれ。

「こんなの見たことないやろ、ブログ的にこういうのがいいやろ」

自分が要するに食べたいのをはんぶんこしたいだけと睨んでる私💢。


⇧もちろん、自分がおなかすいてるから 自分が先に食べる。

はふはふはふ・・・。くちびる火傷しやがれーー(鬼)。



まとめ  屋台もうまし!ソウル

この油揚げの化け物のようなおでんは、食べてみたら・・なんと「ちくわ」だった!

見かけによらないわね・・・・(驚)。ちくわの味やかまぼこの味。

ようするに「練り物」だったのだ。ほお。

しかもお出汁をたっぷり含んでジューシー♪美味しい。

「ね?ブログのネタにいいでしょ?」

やかましいわい。

韓国でもおでんは「オデン」というらしい。

本当は1人一本ずつ食べたかったけど、すぐそこに「サムギョプサル」が待っている!!がまんがまん!

 

旅メモ

14:30 韓国屋台で おでん串を1本食べる

旅のMONEY

今までの合計   24,558円

おでん1本    200円(2000₩)

【合計】                  24,758円




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー