『1917 命をかけた伝令』2時間ずっとハラハラしっぱなし!コリン・ファースに気づけなかった

こんばんは、ジャスミンKYOKOです!

アカデミー賞で3部門受賞した、驚異の全編ワンカット映画『1917』を観てきました!

いやあ、面白かった!

効果音とBGMもすごくて、ホラー映画以上に観ている間中、ビクビク、ドキドキしちゃった(笑)。

なかなか、こんな戦争映画はないかも(^_^;)。

普通は、だいたいある程度予測つくしね(^o^;)。

上映時間すぎるのあっという間だった!

もう主役の彼と一緒に走る付添ランナーの気持ちというか、応援してる家族になったように、引き込まれちゃった。

ぜひ、これは劇場でみてください! 配信のスマホじゃ、あの臨場感は味わえない!!



第一次世界大戦って? この映画の背景


映画を観ながら、急いで頭を教科書で習った歴史の知識を総動員させて、「えっ1917年だから、ナチじゃないよね?」、「うーん?」と状況を考えながらだったから最初ちょっと焦った(笑)。

これから見に行く人はここでふわっと知識をつけて行くと映画に入りやすいですよ!

第一次世界大戦中、フランス国内でのドイツ軍と連合国軍の戦闘が舞台。

第一次世界大戦を扱った映画が少ないので、結構珍しい。

ドイツ軍が敵だったから、「あれ?ナチ?」と勘違いしそうになるが、ヒトラーが台頭したのは第一次世界大戦終戦の21年後の1939年に勃発する第二次世界大戦だ。

第一次世界大戦は、オーストリア=ハンガリー帝国が、ボスニアとヘルツェゴヴィナを無理やり統合したため、多数の民族が反感を持っていたときに、その中の民族セルビア人がサラエヴォ(ボスニアヘルツェゴヴィナの首都)に訪れたオーストリア=ハンガリー帝国の皇太子夫妻を暗殺。

セルビアにオーストリアが宣戦布告し、同盟国の都合上、色んな国が参加し、4年も続く戦争となった。(同盟ってこういう時厄介ね)

おおまかにいうと連合国(フランス、イギリス、アメリカ、ロシア)対ドイツ、オーストリアの戦争。

この戦争で長年ヨーロッパで栄華を極めたハプスブルグ家(オーストリア=ハンガリー帝国のTOP)が崩壊するのだ。

ハプスブルグ家はマリー・アントワネットの実家ね♪末期はエリザベートがいたのも有名。

この4年間の戦争のうちの1日、1917年の4月6日の出来事を描いた映画なのだ。

ストーリー


フランスの西部戦線で、ドイツ軍と戦っていた連合国軍。

突然撤退したドイツ軍を追撃していたイギリス軍のマッケンジー大佐に1600人の命がかかった重要な命令を届ける任務をスコフィールド(ジョージ・マッケイ)とブレイク(ディーン・チャールズ=チャップマン)に言い渡される。

1600人の中には同じ軍人のブレイクの兄も含まれていた。

一刻も早く伝令を届けるため、2人は敵がどこにいるかも分からない中を駆け抜けていく。

この映画は『007 スカイフォール』の監督サム・メンデスが撮り、驚異の1カットで撮ったかのように見せたカメラワークが見どころの1つとなっています。

007/スカイフォール [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

※ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドをつとめる3作目。

ポイントポイントで出てくる魅力ある上官を人気イギリス俳優で固めているのも素敵♪

マーク・ストロング、コリン・ファース、ヴェネディクト・カンバーバッチが出てますよ!!

最初のカメラワークにとらわれすぎて、コリン・ファースに気づけなかった情けなさ(T_T)。みなさんはぜひ見つけてみてねー。

スコフィールド演じるジョージ・マッケイ


主役のスコフィールドを演じるジョージ・マッケイ。

CMで観た時から、「なんか観たことある・・・」誰だろ、誰だろ。

ああっ!!思い出した!!ジェームズ・フランコにむごい扱いされた彼だ!!

全8話完結のミニドラマ『11.22.63』で、タイムスリップしてジョン・F・ケネディの暗殺を食い止めようとする主人公(ジェームズ・フランコ)の手伝いをするのが彼だ。

11.22.63 コンプリート・セット (1~8話・2枚組) [Blu-ray]

手伝ってあげたのに、ジェームズ・フランコは自分の恋を優先するあまり、彼を雑に扱い、最後はむごいことするんだよ、ひでー・・・・・。いいのか、救世主がそんなことして。

でも、このドラマ面白いのでオススメです!全8話なので夢中になってみても、シーズン地獄には落ちません(笑)。

でも、これからしたら、すごい出世だよね!マッケイくん!いかにもイギリス男子なお顔立ち。

なんと『2人の女王 メアリーとエリザベス』のメアリー女王役だったシアーシャ・ローナンと恋人の噂もあるらしい、やるな!

【Amazon.co.jp限定】ふたりの女王 メアリーとエリザベス ブルーレイ+DVD(ポストカード付き) [Blu-ray]

※シアーシャ・ローナンは右。今度『若草物語』のジョーを演じるよね。

マッケイくん、まだ27歳、これからの活躍楽しみだね!

大物俳優がチョイ出だからいい。とにかくハラハラして面白い


大昔のカンバーバッチだったら、こういう役出来たかもしれないけれど(昔はひよわな感じ)、今の彼がこの主役をやっても「どうせ 大丈夫でしょ?」と安心してしまうからダメね笑。ハクが付きすぎちゃって(笑)。

大物俳優はポイントポイントで出すものの、主役には使わないっていうのがこの映画を面白くさせた要因の1つかも。

マッケイくん、見ていてほんと頼りなくてイライラハラハラします(笑)。

鉄条網をそんな素手で握らんよ!ほらー!!怪我したやん!みたいな感じで笑。

侵略された街を駆け抜けて行くという感じは、大好きな『エネミー・ライン』をちょっと思い出させます♪


エネミー・ライン [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

※ボスニアに墜落したアメリカ兵パイロットの安全地帯までの逃亡劇。上官のジーン・ハックマンが最高です。

2人組っていうのも同じだし、敵陣を抜けて行くっていうのも一緒♪

スタちゃんキャラだと、2時間ハラハラしないもんね(笑)。ドイツ軍なんてけちらしちゃうからさ、ランボーは(笑)。

ジャスミンの煩悩だらけの映画トーク

戦争映画が苦手な人もけっこう見れる映画じゃないかな。

残虐なシーンはあまりないです。死体はいっぱいあるけど・・・(^o^;)。

途中森があったり、草原があったりで『プライベート・ライアン』みたいな雰囲気も楽しめます。

プライベート・ライアン [Blu-ray]

※ノルマンディ上陸作戦を描いたもので同じくドイツ占領下のフランスが戦地。これは第二次世界大戦だから、武器も軍服もクオリティ上がってるけどね

第二次世界大戦では機関銃の登場であまり使われてなっていく、銃剣(銃の上に剣がついたもの)の存在がとにかく、気になる。

狭い塹壕(ざんごう。弾をよけるために掘った穴や通路)で行き来してると、目に突き刺さるんじゃないかって不安でもビクビク・・・笑。やめろーちゃんと前を見ろー!!とかね。

昔の銃は発射に時間がかかったから、その間に敵が来ると、剣で刺したりして応戦するためだったんだろうね。

今でも公式行事や国葬、衛兵の交代式では使われているから「軍人」の格式を示すのにはカッコいいから用いられるのかも。

1カットで撮ったように見せるって、すごい技術だよね。しかもあんな広いところを。

編集とか大変だっただろうけど、そうしたことによって、観客は彼に寄り添う伴走者のような気分で最後まで一体となって見ることが出来たと思う。

常に彼の目線と彼の高さから見る戦争のリアリティ。ほんと面白かった♪

酔いやすい人はちょっと気をつけてね。

マーク・ストロングの軍服姿がおすすめ!あのパンツにブーツスタイルやりたい!





映画『1917  命をかけた伝令』(2019 英・米)のキャスト

スコフィールド・・・ジョージ・マッケイ

ブレイク・・・・・・ディーン・チャールズ=チャップマン

スミス大尉・・・・・マーク・ストロング

エリンモア将軍・・・コリン・ファース

マッケンジー大佐・・ベネディクト・カンバーバッチ

監督・・・・・・・・サム・メンデス

【2020】ジャスミンKYOKO 映画私的ランキング

1位・・・・『フォードvsフェラーリ』

2位・・・・『バッドボーイズ  フォー・ライフ』

3位・・・・『1917 命をかけた伝令』

4位・・・・『リチャード・ジュエル』

5位・・・・『マザーレス・ブルックリン』

6位・・・・『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』

7位・・・・『ペット・セメタリー』




 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー