軍艦島のお土産と、本物の軍艦ミズーリが出る『バトルシップ』【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

息子ちゃんが一泊旅行で長崎に行き、軍艦島のお土産をくれた。

「三密」を避けるために、船には乗らず対岸の夫婦岩から観たらしい。

あの日は暑かったから、コンクリートだらけの軍艦島には上陸しなくて正解だったかも(^_^;)。

練乳が入ったラングドシャで、すごく美味しかった♪

最近はどこかにでかけたらお土産買ってきてくれるようになって、大人になったね、息子ちゃんのその変化を密かに楽しむ私だった。




映画『バトルシップ』をTVで観た

映画『バトルシップ』がTVでやってたので、この機会じゃないと観ないと思いムリヤリ観た(笑)。

やっぱり心がときめかなかった笑。


上映した時、最初軍艦ものだから行かなきゃ!とはりきっていたが、「エイリアンと戦う」と知り、やめた(笑)。

本当の戦闘ならいいけど、軍ものにSFはかんべん!

映画の会のMちゃんが「そう言わずに観てくださいよー」と言っていたので、今回見ることにしたのだ。

エイリアンは無視するとして、提督がリーアム・ニーソンというのはすごくいい。


⇧アメリカ海軍がばっちり似合う!

背が高いから決まるのよね、あの海軍の白い制服が!

米海軍のハワイ沖での演習中に、エイリアンの乗った宇宙船が落ちてきて、エイリアンと交戦することになる・・という話にダメダメな弟がこれを機にりっぱな人間になっていく・・・というありがちなお話。

主人公の弟にいらつく私(笑)。

兄ちゃんが心配して海軍に入れてやったのにその態度はなんだーーーーー!!

兄ちゃんが死なんとりっぱな人間になれないのか、アホがー!

と弟にかなりいらつきました(笑)。

『トップガン』のトム・クルーズには甘かったけど(あれもダメ男が友人の死によって立派なパイロットになる)・・・あれは最初だったからいいのよ、あれは。

トムもその後、『ハスラー2』でも『カクテル』でもアホをやり続けたからしばらく観なかったけどね笑。

『バトルシップ』に戻るが、そんなバカな弟に困りながらも一途な美人の彼女(しかも提督の娘)・・・ありえん。

『ネイビー・シールズ』では、女子がバカな男(チャーリー・シーン)には目もくれず、ちゃんとしてる隊長のマイケル・ビーンに惹かれていったので、「よし!よし!わかってる!」と満足したのだ。

『バトルシップ』で一番よかったのは、ハワイにある戦艦ミズーリでエイリアンと戦うとこ!

キャー!!行ったわ行ったわ!あの甲板にあの艦長室!とそこだけ興奮して観てた。


⇧興奮しまくっている私。トマホークミサイルと。思春期でカメラに笑わない息子ちゃんと。

ああーあの甲板にリーアム・ニーソンが!

ほんとこの映画はそこだけ!だったけど、これでMちゃんとこの話ができるのでまあ、いいか。

⇧『ボヘミアン・ラプソディ』のフレディを演じたラミ・マレックがほんのチョイ役(ほんと一瞬)で出ててびっくりした、その後アカデミー獲ることになろうとはこの時は予想してなかったろうね。

 

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ

やっぱり、軍艦はかっこいい。

9月12日から映画『ミッドウェイ』があるので、密かに楽しみにしていた。

しかし、これにK氏が気づいてしまった。

「KYOKOちゃん!ミッドウェイがある!これ、行きたい!一緒に行こう!」

ちっ、気づきやがったか・・・。

軍ものはMちゃんと行くと、「あの制服かっこよかったね!」とかあの司令がよかったとミーハー感想もできるし、米軍にも日本軍にも詳しいので色々教えてもらえて勉強にもなり楽しいが、K氏と行くと「そんなことも知らんと?」と自分が知ってる歴史においては上から目線がむかつく時があるのだ。

ミッドウェイ海戦は、私はよく知らないのでこれにあてはまる(^_^;)。

『キングスマン ファースト・エージェント』(9/25公開)はどうか気づきませんように・・・笑。

 




 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA