エッグタルトと絵葉書、昔の切手もたくさん【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

2020年からの年賀状の代わり、「寒中見舞い・世界の絵葉書」が無事発送されました(笑)。

あああ、意外に大変だった(笑)。

さあ、もうそろそろみんなの家に着いた頃かな。お年玉クジがついてないけど許してね笑。



世界の絵葉書は国ごとにジップロック

初めて海外旅行に行ってから、この年になるまで約25年くらいの間に(出産やカフェ開業のため行かなかった時期が5年くらいあるので除外)世界から買ってきた絵葉書は、かなりの量ある。

国ごとにジップロックに入れて保管していて、たまに友達のクリスマスカードとして送っていたけど、1度に何枚も買ってくるから減ることはなかなかない(^o^;)。

2018年のボストン・NYの旅から絵葉書は買うのをちょっと中断。

今ある絵葉書を有効に使う手段を考えないと、溜まる一方だからだ(^o^;)。

でもやっぱり眺めると、もうたぶん二度と行かない都市だったり街だったりするから懐かしくて断捨離できなかった。

美術展に行っても買ってたから、美術関係のハガキも年賀状にこれから使っていって、絵葉書たちの嬉しい使い方をしてあげなきゃね。


インクのチップスの互換インク愛用。5本セットで850円って最高よね。

今回は絵葉書に旅行の写真で作ったシールを貼った。海外の写真を1枚くらいは使いたいから。

インクが届いたのでようやく11日に作り始めたのだ。(遅い)

私の場合、ハガキにぎっしりコメント書くので、これまた遅くなる笑。

切手も25年もの(笑)

別に切手マニアでも収集家でもなかったけど、20代前半は、新しい切手シリーズが出たらとりあえず20枚ずつ買っていた。

なので、封筒に貼る切手が62円だった時代のやつがかなりある。

今じゃ、ハガキが63円だから、ハガキに貼るのにちょうどいい値段になった。

ハガキのサイズ日本のと違ったり、郵便料金が変わったのもあって、金額に応じて色んな切手を組み合わせて貼らなきゃならず、これが意外に時間がかかった(^o^;)。

浩宮様と雅子様がご成婚した切手も持ってた。

今じゃ天皇陛下と皇后さまだ(^o^;)。

ハガキが届いた人はレトロな切手も楽しめるようになってます(笑)。

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ

その日は家に誰もいないのがわかったので、夕方バスに乗ってわざわざ大橋駅まで行き、スタバで絵葉書の仕上げをした。←こういう過ごし方が楽しい。

スタバのトールラテと、エッグタルト。


⇧スタバのエッグタルト。

エッグタルト、初めて食べたけど美味しい~。ちっちゃいけどね(T_T)。

カフェでハガキを書くっていいわあ。

ここで書いて駅前のポストに投函し、ピストンでバスで帰り終了笑。

絵葉書にはその絵葉書を買った時の旅行のエピソードなども書いております。ふふふ




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー