『クワイエット・プレイス』怖くはないけど、心配しすぎで疲れる映画(笑)

こんばんは!

ジャスミンKYOKOです。

『クワイエット・プレイス』観てきました。面白かった!!こういうの大好き。ビビリのくせにおおいにビビリながら観る映画、大好物です。

お金もかけてなさそうなのに上映時間中、観客の緊張を持続させられるって、スゴイ映画ってことだよね。

ホラー特有の疑問や、もっとこーすればよかったんじゃないの?みたいなことはいっぱいあったけれど、何しろ席が動いたりもしないのに、2Dで1時間半ずっとハラハラさせることが出来るというのは、4DXよりお得かも(笑)。

ポップコーンをかじるのも、なくなりそうなジュースを「ズズーッ」と吸うことさえ出来ない、静まり返った上映中。

スマホをマナーモードにしたからって安心してる人は、劇場中の非難を買うよ(^^;、ぜひ電源を切ってお楽しみくだされ。

TOP画像出展:https://www.annicedrama.com/entry/quiet



怖くはないけど、『ドントブリーズ』より、ビクーッとする映画

出展:https://eiga.com/movie/88476/gallery/

ホラーなのに、怖くないの?と思うかもしれないけれど、「怖いもの好き」な人がこういう映画を観に行くと思うので言っておくけど、怖くはないです(キッパリ)。

ただ、登場人物は声を出せないので、セリフが手話などで語られるため、観ているこっちも静かにしておかないとヒンシュク買いそうで、物音ひとつ立てるのもドキドキ(笑)。

私の前の席のお姉さんは、CMの間に開けておけばよかったのに 映画開始早々、袋物のお菓子を静かに開けようとしてた。なかなか開かず、何回かチャレンジしてたけど、開けるのを諦めた様子(笑)。

観ているこちら側も音を立てられない上に、登場人物に子供が多いので、音を出すんじゃないかとヒヤヒヤして、気疲れします(笑)。

『エイリアン』などで大人の集団がやられる映画なんかは、へっちゃらでも、子供の行動は予測できないのでハラハラし続ける。それがしんどい。

「や、やめなさい」「き、気をつけて暮らしてよおお」「う、後ろ」「横!」とかね(笑)。

『エイリアン』

 

こんな世の中になっても子供に算数を教えるママを尊敬する

出展:https://www.fashion-press.net/news/gallery/38810/739377

音に反応する何かによって命の危険を感じながらも、生きようと努力する家族を描いていく映画。

色んな怖い映画の断片が思い浮かぶ。と言ってもパクリ感はなく、ハラハラするけど人間ドラマのほうに重点を置いた映画です。

誰もいなくなった街で買い物?するところなんかは、ウィル・スミスの『I am レジェンド』だし。
『Iam LEGEND』

家の周りにトウモロコシ畑が一面にある感じは、メル・ギブソンとナイト・シャマラン監督の『サイン』を思い出した。
『サイン』

声を出せない所は、じいさんがとっても怖い『ドント・ブリーズ』。音を立ててはいけないところは、ブラピの『ワールド・ウォーZ』。
『ドントブリーズ』『ワールド・ウォーZ』

こういう映画を数多く見ている私としては、自分がこんな目にあった時に活かそうと思って(笑)、つい防御方法とかサバイバル術を覚えようと熱心に観てしまう。

ライフラインが止まった上に 助けてくれる人がいない。

こういう映画の主人公たちは、それでも必死で生き抜こうとするけれど、そんなにキツイ思いするくらいなら早い段階でやられてしまった方がラクなんじゃないかとかとも思うんだけどね(笑)。

怖い映画を見たとき、こう思いませんか?一人だけ先にやられるのもイヤだけど、最後の一人になるのもイヤ!

エミリー・ブラント演じるママは、子供たちに手話や唇の動きで、時間がある時、算数を教えている。

私はそんなことしなさそう(^▽^;)。

生き残る方法ばかりを考えて、生き残った先のことなんか考えられない!!

 

家族のドラマもあって、泣きそうになる

出展:https://theriver.jp/qp-jp-trailer/

CMでもあってたけれど、エミリー・ブラントが妊娠してるんですよ・・・。どうするのよ、産む時は歯を食いしばったとしても、「オギャー」攻撃は止められないよ!!

気になって映画を観に来た。どうすんのよ、どんどんおなか大きくなってきてるじゃない。対策はしてるの?大丈夫なの???

そんな心配が、話が進むにつれて増幅してくる。自分で勝手に考えて心配してるんだけど、そこがキツいこの映画。

早い段階でおろすこともたぶん出来ただろうけれど、「産む」方を選択した家族。それはなぜなのか。

その辺を考えたり、子供たちとのやり取りを考えるとじいーんと来たり、うるうるしたりする。

そうやって感情をゆさぶされて油断してるところに、驚かされて、椅子から飛び上がるほどビックリしてダサい(笑)。

子役の子たちがすべてうまくて、味があっていいです!!

 

エミリー・ブラントの実生活でのだんなさんが夫役 夫婦共演大丈夫?

出展:https://gunosy.com/articles/a9jwl

ハリウッド映画の「夫婦共演でしかも夫婦役」というシチュエーションに、いい印象をもっていないジャスミンです(笑)。

『アイズ・ワイド・シャット』で夫婦を演じた、その頃夫婦のトム・クルーズとニコール・キッドマンもこの映画の後、破局。
『アイズ・ワイド・シャット』

夫婦共演で恋に落ちた『Mr&Mrs スミス』以来、ブラピとアンジーが『白い帽子の女』で久しぶりの夫婦共演。この映画からほどなくしてアンジーから離婚宣言(^▽^;)。

『Mr&mMrsスミス』 『白い帽子の女』

まあ、この前『ホース・ソルジャー』でクリス・ヘムズワースは夫婦共演してたけど、どちらかが地味目だったらいいのかな?(失礼な!)
『ホース・ソルジャー』
上の破局組はどちらもスーパースターだから?(・_・;)。

この映画のだんなさんは熊タイプで、安心していいね(何に安心?笑)。

 

こういう事態になった時、田舎に住む方がいいのか都会がいいのか

出展:https://theriver.jp/qp-corn/

映画を自分にあてはめて考えない人はこの項目はスルーしてください(笑)。

『Iam レジェンド』では、ウィル・スミスは都会に住んでいて、もぬけの空になった他人の家から缶詰なんかを集めていた。

この映画は、田舎に住んでる。確かにトウモロコシなんかは育てることが出来るから自給自足は可能。しかし、音を立てずに耕すことは可能なのか?(^▽^;)

私だったら、図書館の近くがいいなあ。電気がないならDVDも見れないから、本を読む。読んでるうちに解決策を何か思いつくかもしれないし、普通の世の中に戻った時に本を読みつくしてるから天才?になってる(アホ)。

 

面白いのでぜひ、劇場へ

久しぶりに、劇場でビクビク、ハラハラしっぱなしの映画に出会い、大満足。

登場人物も少ないのに、話の進め方がうまいのかな?

ツッコミどころや、もっとあーしたらよかったかも?など色んなアイデアも出てくるけど、グロテスクなホラーより、こういう心理系のホラーが好きなので、面白かった。

映画の見すぎで、すぐ自分に置き換える私にとっては、また1つ参考になった?(笑)映画でありました。

ステイサムのサメ映画を抜きました(笑)。

ぜひ、劇場でハラハラしてくだされ~。




映画『クワイエット・プレイス』のキャスト

@『クワイエット・プレイス』(2018 米)

イブリン・・・・・エミリー・ブラント

リー・・・・・・・ジョン・クラシンスキー



【2018】ジャスミンKYOKO 映画私的ランキング

1位・・・・『レッド・スパロー』

2位・・・・『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

3位・・・・『ミッションインポッシブル フォールアウト』

4位・・・・『クワイエット・プレイス』

5位・・・・『MEG ザ・モンスター』

6位・・・・『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

7位・・・・『オンリー・ザ・ブレイブ』

8位・・・・『ホース・ソルジャー』

9位・・・・『スリー・ビルボード』

10位・・・『デトロイト』

11位・・・『トレイン・ミッション』

12位・・・『レディ・プレイヤー1』

13位・・・『女は二度決断する』

14位・・・『ウインド・リバー』

15位・・・『ゲティ家の身代金』

16位・・・『プーと大人になった僕』

17位・・・『ボストン ストロング~ダメな僕だから英雄になれた~』

18位・・・『キングスマン ゴールデンサークル』

19位・・・『15時17分、パリ行き』

20位・・・『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー