『モンタナの目撃者』轟音と共にすべてを飲み込む炎に怖れながらも魅了される

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

「山火事」「アメリカの田舎」「消防士」と聞いたら、絶対映画館に行かなくてはなりません!笑

ただね、この映画の主役はアンジー(アンジェリーナ・ジョリー。ブラピの元妻)なのよ。

そこが不安だった。

アンジーの主演映画はハズレが多いのと笑、山火事の消防士なんて穴ほって延焼を防いだりしてすごく体力勝負なのに、アンジーって無理がないか?(アンジーはガリガリ)


⇧格好はいっちょ前だけど、ガリガリなんだよねー。ちょっとしたことで折れそうなの。

それでもこの映画は『ウインド・リバー』※の制作陣。期待せずにはいられない!

※ワイオミング州の居留地ウインド・リバーで女性の遺体が発見された。その事件を追うFBIに協力するハンターのジェレミー・レナーがかっこいい。アメリカに根強く残るネイティブ・アメリカンへの差別と田舎で見過ごされがちな事件への問題提起に加え、サスペンス性が高く面白い作品。

我慢できずに行ったら、面白かった!!



ストーリー

過去の山火事で救えなかった命に自責の念でトラウマを抱えていた、モンタナの森林消防隊員のハンナ(アンジェリーナ・ジョリー)。

一方、大企業の秘密を知ってしまった親子が、昔のワークショップで世話になったイーサン(ジョン・バーンサル)を頼ってモンタナへ向かうが・・・。

 

山火事のCGがド迫力

それにしても最近のCGはすごいね!

山火事がもうド迫力!!

モンタナの豊かな森がみるみる真っ赤に燃えて、轟音とともにすべてをなぎ倒していく恐ろしさと、怖いけど魅了されてしまう炎を美しく描いてた。

80年代のランボーみたいに爆薬を大量に使わなくても、CGでここまでの迫力出るんだったら、いいね!!

日本と違ってアメリカは乾燥してるから火の回りの速度が尋常じゃないんだろうなということがすごくわかった映画だった。

 

ガリガリのアンジーには無理があったが面白かった


⇧まずもって、このちょっと太った少年を抱えてロープ1本で降りることがアンジーに可能なのかってこと笑。

ほんと普通の消防士だってすごく体力いるのに、森林火災はもっとすごい体力いるからね(『オンリー・ザ・ブレイブ』で知った人)。

まあ、そんなツッコミどころに目をつぶると、「アメリカの田舎」☓「消防士」☓「大企業の悪事の隠蔽」って私の大好物なんで、すごく楽しかった。

 

ニコラス・ホルトが頑張ってた


⇧暗殺者役のニコラス・ホルト。

しょっぱなから、ガスの検査員を装って検事宅に行き、ガス爆発に見せかけて暗殺するシーンでワクワク。

私は「アメリカの田舎」と「森林消防隊員」というだけで映画に来たから、「えっ そんな素敵なオマケ(大企業の隠蔽)がついてるの!?」とテンション高くなった。

この日家に帰って友達とLINEしてたら「明日ガスの点検の人が来る」と言ったので、映画を見たばかりの私は、「もしかしたら暗殺者かもね笑 」と言ったら「もー」と言われた笑。

暗殺者役はニコラス・ホルトとエイダン・ギレン。

ニコラス・ホルトはイケメンルーキーなんだけど、素敵な役柄ばかりにとらわれず、色んな役に挑戦してるのが素晴らしい。

今回も、おっちゃん暗殺者(エイダン・ギレンね笑)が感情的になるところを、冷静にさとす暗殺者でいい感じだった。

しかし、問題は秘密を知ってしまった親子を暗殺しようと選ぶ場所。

最初の検事の暗殺はちゃんと出来たのに、2回目は村の公道でライフルをぶっ放すという手法を取る。

弾痕があるんだから「事故」には見せかけられないよ、もっと静かに忍び寄ることできなかったの?

ちょっと三流な暗殺者にがっかりしつつ、一般人の暗殺だから企業が雇うのもこんなレベルなのか、とかね。(妙に暗殺の方法に食い下がる私笑)。

 

私の好きな、男子の職場の下品な会話


私が何が好きかって、アメリカの映画の中での、「肉体労働男子の職場での下品な会話」笑。

しょっぱなからビールを飲みながら新入生の入隊式に茶々いれる先輩方、もう最高です。

愛ある新入生いじめ、ラブ!!

それとその下品な会話にまゆをひそめたりせず、楽しんでるアンジーが素敵!!(変わってる?笑)

アメリカの消防士のドラマ「シカゴFIRE」でも男の下品な会話をものともせず、ロッカーにばんばん入っていく女子が描かれますが、ああでなくっちゃ。

こういう雰囲気が好きだからか、私も長い間男だらけの職場にいたけど、楽しかったもんね。

女だらけといるより全然いいよ、さっぱりしてて♪



ジャスミンKYOKOの煩悩だらけの映画トーク

私たち(ブラピファンの女2人)が注目したのは、アンジーのおっぱい!!笑。

あれ※以来見ることなかったので、つい凝視しちゃった。

※アンジーはブラピと結婚してからすぐくらいに、乳がんのリスクを下げるため、病気になってもいないのに両胸を切除。レプリカのおっぱいを身に着けている。その考えについていけないブラピとの間に溝が出来て離婚になった可能性があるとの説も。

「とても偽物とは思えなかったね!お金かかってるー」

「なんか前より小ぶりになってたね!!」(余計なお世話笑)

言いたい放題の私たち笑。

とにかく色んな意味で楽しめました♪笑

1つ残念だったのは、「男が活躍しなかったこと」!!笑。

いや、これはアンジーが主役だから仕方ない。バーンサルの奥さん役の彼女もそりゃ妊婦でもあの活躍はすごかったよ、そこは認める。

でもね、私は男が活躍するのを観たいのよ。

バーンサルをもっと活躍させんかい!

映画全体は面白かったけど、唯一の不満があるとすればそこですな。

いいって、アクション映画に昨今の事情を盛り込まなくても。女の私が許す。

かっこいい男の映画が減ったら、この先映画に楽しみがなくなるやんか。

後はもうちょっと、山火事を活かした森林消防隊ならではの犯人から逃げる技なんかもあったら最高だったかな。

アンジーが消防隊員だからっていう利点がほとんどなかったからね。

でも、こんな映画は最高です!次回は男を主役にしてくれ!(懇願)

これ、バーンサルを活躍させてたら、かなり上位に来たかもね笑。

 

映画『モンタナの目撃者』のキャスト

@『モンタナの目撃者』(2021年 米)

ハンナ・フェイバー・・・・・・アンジェリーナ・ジョリー

コナー・キャサリー・・・・・・フィン・リトル

パトリック・ブラックウェル・・ニコラス・ホルト

ジャック・ブラックウェル・・・エイダン・ギレン

イーサン・ソーヤー・・・・・・ジョン・バーンサル

監督・・・・・・・・・・・・・テイラー・シェリダン

 

【2021】ジャスミンKYOKOの映画私的ランキング

1位・・・・・『ラスト・フル・メジャー』

2位・・・・・『KCIA 南山の部長たち』

3位・・・・・『ヤクザと家族 The Family』

4位・・・・・『プロミシング・ヤング・ウーマン』

5位・・・・・『グリーンランド 地球最後の2日間』

6位・・・・・『ある人質 生還までの398日間』

7位・・・・・『ビバリウム』

8位・・・・・『RUN』

9位・・・・・『インヘリタンス』

10位・・・・・『ワイルド・スピード JETBREAK』

11位・・・・・『アオラレ』

12位・・・・・『キル・チーム』

13位・・・・・『ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日』

14位・・・・・『秘密への招待状』

15位・・・・・『モンタナの目撃者』

16位・・・・・『OLD』

17位・・・・・『アウシュビッツ・レポート』

18位・・・・・『孤狼の血 LEBEL2』

19位・・・・・『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』

20位・・・・・『アウトポスト』

21位・・・・・『聖なる犯罪者』

22位・・・・・『ジェントルメン』

23位・・・・・『ファイナル・プラン』

24位・・・・・『ドント・ブリーズ2』

25位・・・・・『ゴジラVSコング』

26位・・・・・『ノマドランド』

27位・・・・・『キング・オブ・シーヴズ』

28位・・・・・『AVA/エヴァ』

29位・・・・・『テスラ エジソンが恐れた天才』

30位・・・・・『Mr.ノーバディ』

31位・・・・・『カポネ』

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー